松田龍平とは1999年に映画に出演し俳優デビューとなる松田優作を父に持つ俳優である。大島渚監督の映画「御法度」がデビュー作となり、その映画で新人賞を多数獲得。以降は数々の映像作品に出演しキャリアを重ね、現在では日本を代表する実力派俳優となる。デビュー作が映画ということから、特に出演が多いのが映画作品。徐々にテレビドラマへの出演も増やしており既に大きな存在でありながら年々活躍の幅を広げている。多くの作品に出演し、その都度賞を受賞。2013年に出演した映画「舟を編む」ではかつて自身の父松田優作が受賞した報知映画賞主演男優賞に輝いている。偉大な父を持ちながらその陰に埋もれることなく、自身の俳優としての力を発揮、人気を集める。現在では1人の俳優として女性からも男性からも支持を集めている。

松田龍平の日程

95人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

松田龍平ナイトの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松田龍平ナイトのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/19 00:00更新)

松田龍平について

松田龍平の魅力とは

松田龍平とは松田優作の息子として生まれ、現在では国内でも人気の俳優として存在する人物。デビュー作となる「御法度」をはじめ映画作品に多く出演、代表作には「舟を編む」「探偵はBARにいる」「蟹工船」などである。テレビへの出演も年々増加しており、これまでに「大河ドラマ 天地人」「連続テレビ小説 あまちゃん」「カルテット」などで高い存在感を発揮している。父親の存在を物ともしない実力を発揮し、これまで数々の賞に輝いてきた。2013年の「舟を編む」では国内の賞レースでいくつもの主演男優賞に輝いており、「探偵はBARにいる」はその後シリーズとして計3作品が制作されるヒット作になる。現代劇から時代劇まで、年を重ねるにつれ役の幅も広がりますます俳優として実力を重ねる。落ち着いた雰囲気から発せられる不思議な存在感に魅了される人も多く、広告などへの起用もあり影響力の高さは随一。父親は松田優作、母親も女優の松田美由紀、そして弟も共に俳優として活動する芸能一家として知られ、もう1人の妹もまたミュージシャンとして活動。毎年話題作へと数多く出演しており、国内では知らない人のいない実力派俳優として毎回注目を集める。次なる展開にも期待がかかり、俳優として高い地位を確立しつつある。

松田龍平が好きな方はこんなチケットもおすすめ