松田理奈は、横浜市出身のクラシック・ヴァイオリニストだ。3歳からヴァイオリンを始め、2008年にニュルンベルク音楽大学院を首席で卒業し、日本とドイツでコンサート活動を行ってきた。小学生の頃から権威ある音楽コンクールでの受賞歴を誇り、2001年にはモーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門で1位となり、史上最年少での優勝を記録した。これまで、NHK交響楽団日本フィルハーモニー交響楽団、ニュルンベルク音大オーケストラなど数々の国内外オーケストラと共演を行うほかソロリサイタルを開催し、聴衆の喝采を浴びてきた。2010年には長年の夢だったベルギーの名ヴァイオリン奏者イザイの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集」を発表し、「レコード芸術」誌の特選盤に選出された。今後、更なる活躍が期待されている松田理奈の情熱溢れる華麗な調べを心ゆくまで聴いてほしい。

松田理奈の日程

10人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松田理奈のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

松田理奈について

美しき正統派ヴァイオリニスト、松田理奈の魅力とは

3歳よりヴァイオリンを習い始めた松田理奈は、東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、桐朋学園大学を経て、2006年にニュルンベルク音楽大学に編入し、同大学院を首席で卒業する。ニュルンベルク音楽大学で教授アシスタントを務めながら、日本とドイツの両国でコンサート活動を行ってきた。10代の頃から数多くのコンクールで優勝するなど輝かしい受賞歴を誇り、2004年には国内で最も権威と伝統のある日本音楽コンクールのバイオリン部門で高い演奏技術と音楽性が評価され、見事1位を獲得した。

2006年には、デビューアルバム「Dolce Lina~モーツァルト2つのヴァイオリン・ソナタ他」をリリースし、若き才能の片鱗を披露した。その後も「カルメン」「ラヴェル・ライブ」をリリースし、好評を博する。2010年に発表したベルギーの名ヴァイオリン奏者・作曲家イザイの無伴奏バイオリンソナタを全曲収録したアルバムは高い評価を受け、「レコード芸術」誌上で特選盤に選ばれた。2016年12月にはCDデビュー10周年記念リサイタルを開催する。正統派ヴァイオリニストとして将来を嘱望されている松田理奈の美しい音色と確かなテクニックを堪能していただきたい。

松田理奈が好きな方はこんなチケットもおすすめ