松田樹利亜は、1993年にシングル「抱きしめても止まらない」でメジャーデビューし、キュートなルックスとパワフルなボーカルが人気を呼んだ。翌年にリリースされたデビューアルバム「Julia I」は、オリコンウィークリーチャートで初登場2位となり、1990年代GiRLPOPを代表するシンガーの一人としてブレイクする。カメリアダイヤモンドCMソングにも起用されたセカンドシングル「だまってないで」は、オリコン最高位17位を記録するヒットとなった。2001年にはCRAZEの元ボーカリスト鈴木慎一郎のプロデュースによるアルバム「DIVE」でヘヴィなロックンロールを披露し、フィメール・ロックシンガーとしての真骨頂を披露した。その後もライブ活動を積極的に展開している松田樹利亜のいかしたロックンロールを楽しんでほしい。

松田樹利亜の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

松田樹利亜について

女性ロックボーカリストの女王、松田樹利亜の魅力とは

1990年代のGiRLPOPムーブメントを支えたシンガーの一人・松田樹利亜。第3回全日本国民的美少女コンテスト音楽部門賞を受賞し、アイドルユニットBABY’Sのメンバーとしてデビューする。ユニット解散後、1993年にシングル「抱きしめても止まらない」がテレビ朝日系「トゥナイト」のエンディング曲となり注目される。「だまってないで」「FOREVER DREAM」「負けないBroken Heart」などのヒット曲を次々とリリースし、アイドル顔負けの容貌とパワフルな歌声で一世を風靡する。

しかし、音楽の方向性を巡って所属事務所との移籍問題にまで発展し、インディーズからアルバム「LIBERAL MINDS」を発表。2003年には再びメジャーへ復帰してシングル「僕のカケラ」をリリースし、ロックシンガーとして脚光を浴びる。2009年には鈴木慎一郎、NISHIKIらとロックバンドAsh Wednesdayを結成し、ヘヴィなロックサウンドを披露。ロックシンガーとしてライブ活動を精力的に行っており、2017年2月にはロックイベント「ThumbUp 8th Anniversary Special Rock Show!!!」に出演する。女性ロックシンガーとして熱いライブを繰り広げる松田樹利亜のステージを楽しんでほしい。

松田樹利亜が好きな方はこんなチケットもおすすめ