又吉 直樹(またよし なおき)は、1980年生まれ大阪府出身のお笑いタレント。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し、綾部祐二とのお笑いコンビ「ピース」のボケを担当する。彼は多彩な才能を持っており、脚本家・小説家・俳人としても活動中。かなりの読書家としても有名で、又吉は「太宰治ナイト」「松尾芭蕉ナイト」などのイベントも主催している。2015年には小説「火花」で芥川賞を受賞。お笑いタレントとして初の快挙であり、同作は映像化もされている。さらに同年「NEWS ZERO」の月1回の新キャスターとしても抜擢。今後も活動は多岐に渡ることが予想され、随時情報をチェックする必要がありそうだ。

又吉直樹の日程

199人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

又吉直樹のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

又吉直樹について

又吉直樹の魅力とは

又吉 直樹(またよし なおき)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いタレント。大阪府に1980年に生まれた。綾部祐二とお笑いコンビ「ピース」を組んでおり、ボケを担当している。トレードマークは長髪のパーマ。趣味はサッカー・散歩・読書。小学生の頃からサッカーを始め、高校では大阪府代表としてインターハイにも出場している。

芸人随一の読書家で、実際に脚本家・小説家・俳人としても実績がある。2015年には純文学小説としてデビューを飾った著書、「火花」で芥川賞を受賞した。お笑いタレントとしては史上初の快挙である。小説では、師弟関係となった売れない芸人「徳永」と先輩芸人「神谷」の交流が描かれる。単行本も異例の64万部を達成。又吉の見事な心理描写や確かな文体は、高く評価されている。

他にもキャスターやテレビドラマ、ラジオでも活躍中。現在「オイコノミア」「Eテレ0655」にもレギュラー出演していて、2016年4月からは「NEWS ZERO」の新キャスターに就任している。さらにピースとしての活動や単独ライブにも精力的で、これからも多方面で活躍し続けること間違いなしだ。

又吉直樹が好きな方はこんなチケットもおすすめ