ミュージカル マタ・ハリ取扱中!「マタハリ」は、第一次世界大戦中にスパイ容疑で逮捕され、フランス当局によって銃殺刑に処された美貌のダンサー・マタハリの実話を基にしたミュージカルだ。韓国のEMKミュージカルカンパニーが手がける初の創作ミュージカルとして、オク・ジュヒョンとキム・ソヒャンのWキャスト(マタハリ役)により、2016年に韓国で初演され大反響を呼んだ。2017年6月には、その再演版がオク・ジュヒョンとチャ・ジヨンのWキャストにより上演。また、2018年1月には、演出家石丸さち子の翻訳・演出による日本版マタハリが、元宝塚歌劇団星組トップスター・柚希礼音主演により上演される。激動の時代に華麗に咲き、散っていった伝説のダンサー・マタハリの半生をその目で確かめてほしい。

ミュージカル マタ・ハリ

424人が登録中

枚数

席種

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マタハリのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/23 00:00更新)

「マタハリ」について

「マタハリ」の魅力とは

第一次世界大戦中に、東洋の神秘的な踊りとその美貌で一躍社交界のスターとなったダンサー・マタハリの半生を描いたミュージカル「マタハリ」が、日韓両国をはじめ海外からも注目を集めている。2016年3月に、韓国ミュージカル界に新風を吹き込んでいるEMKミュージカルカンパニーの初のオリジナル・ミュージカルとして初演され、マタハリの燃えるような官能的な踊りと、彼女の運命を変えるフランス諜報局大佐ラドゥとその部下アルマンとの愛の三角関係も話題を巻き起こした。

2017年6月から8月にかけて、その再演版が新たな演出により世宗文化会館で上演されている。20世紀初頭の華麗なパリを再現した舞台に、フランク・ワイルドホーンの壮大な音楽が鳴り響き、激動の歴史の中で熱く燃えたマタハリの華麗でドラマティックな物語が観客の心を鷲掴みにしている。

また、2018年には日本版マタハリが、演出家石丸さち子の翻訳・演出により上演されることが決定した。マタハリを元宝塚歌劇団星組トップスター・柚希礼音が演じるほか、加藤和樹、佐藤隆紀、東 啓介などが出演。歴史の荒波に翻弄されながら、愛と真実に生きた一人の女性の物語をぜひご覧いただきたい。

マタハリが好きな方はこんなチケットもおすすめ