増田俊樹は広島県出身の声優、俳優である。彼は2009年に「ミュージカル・テニスの王子様」で俳優としてのキャリアをスタートさせ、2011年テレビアニメ「遊☆戯☆王ZEXAL」で声優としても本格デビューを果たした。また文化放送「細谷佳正・増田俊樹の全力男子」のパーソナリティとして活躍し、そのラジオ番組から生まれたユニット「MaxBoys」ではシングル「大切なもの」で2012年にCDデビューを果たしている。その後も声優としてアニメ「山田くんと7人の魔女」「エンドライド」など、数多くの作品に出演。2016年には増田俊樹が構成・脚本・演出を手掛けた「おまえと芝居したいんじゃ!」をプロデュースしており、今後の新たな活躍に期待が寄せられている。

増田俊樹の日程

218人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

増田俊樹のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 12:00更新)

増田俊樹について

増田俊樹の魅力とは

増田俊樹は1990年3月8日生まれの声優、俳優だ。高校生からアニメに興味を持ち、アニメ「天元突破グレンラガン」を観て声優を志すようになったという。その後2008年に上京し、東京アナウンス学院放送声優科に入学した。翌年には人気舞台「ミュージカル・テニスの王子様」(幸村精市 役)で俳優デビューを果たし、その迫真の演技が評価される。そして2010年には「A&G ARTIST ZONE 2h」のアシスタント・パーソナリティで声優としての活動をスタートし、翌年にはラジオ番組「細谷佳正・増田俊樹の全力男子」でパーソナリティを務めた。また「Max Boys」としてもCDデビューし、翌年にはテレビアニメ「サムライフラメンコ」で主演に抜擢されている。

今までに出演したアニメ作品は「山田くんと7人の魔女」「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」「遊☆戯☆王ZEXAL」「プリティーリズム・レインボーライブ」など数多くの作品に出演しており、俳優としても「abc★赤坂ボーイズキャバレー」「ヌード・マウス」などの舞台作品で活躍している。また、2016年にはバースデーイベントとして「おまえと芝居したいんじゃ!」をプロデュース。自身初めてとなる構成・脚本・演出を手掛けた。

増田俊樹が好きな方はこんなチケットもおすすめ