「真白の恋」は知的障がいのある少女の恋を描いた映画である。富山で父の営む自転車屋の手伝いをしながら平凡な暮らしを送る渋谷真白。彼女は軽度の知的障がいを持っていた。ある日東京からやってきたフリーカメラマンの油井景一に出会うと、生まれて初めて恋に落ちていく…。渋谷真白を演じるのは、2009年に栄養士から女優へと転身し阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS「荒野に立つ」や「想稿・銀河鉄道の夜」などの舞台で活躍、今作が映画初主演となる佐藤みゆき。油井景一役には、アジアを拠点に活動しリン・チーリン主演の日中合作映画「スイートハート・チョコレート」に出演する福地祐介。富山で行われた舞台挨拶も満員御礼となった「真白の恋」をお楽しみに。

真白の恋の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

真白の恋について

真白の恋の魅力とは

富山の大自然を舞台にした映画「真白の恋」。知的障がいを持つ少女が主人公の人間ドラマだ。主人公の渋谷真白役はNHKの朝ドラなどでも活躍する佐藤みゆき、カメラマンの油井役はアジアで活躍する福地祐介が抜擢された。そのほかにも、高橋真唯名義で映画「苺の破片」でデビューし「妖怪大戦争」ではヒロインを演じた岩井堂聖子、映画や舞台、そしてテレビドラマと数多くの作品に出演しショパンの愛称で親しまれる長谷川初範らも出演。監督は、サガンピクチャーズの代表で、冨樫 森や呉 美保の下で助監督を務めた坂本欣弘。今作が商業映画初監督となっており、出身が富山ということで地元紙などでも取り上げられている。

この作品は富山県内でオールロケを敢行しており、坂本監督の地元愛があふれる作品となっている。製作費はクラウドファウンディングで募り、広告もSNSなどファンからの協力で成り立っていて、正に自主制作の映画だ。これも地元を舞台にした映画に共感し協力する人々によって支えられている証拠とも言えるだろう。第4回なら国際映画祭では、インターナショナルコンペティション部門で観客賞を受賞しており、文部科学省選定作品にも選出されている「真白の恋」。乞うご期待。

真白の恋が好きな方はこんなチケットもおすすめ