ましのみは慶應義塾大学に在学中のシンガーソングライターだ。高校3年生の頃から本格的に活動をスタート。2014年にSony Musicグループが新人発掘セクションとして開催するSony Music アーティスト養成講座 the LESSON 第二期生のオーディションに応募、見事第2期生に選出された。翌2015年には1stデモCD「夢ノート」を発表。これは第57回三田祭オフィシャルソングに選出され、三田祭メインステージで演奏することとなった。2017年には、ましのみ2ndワンマンライブ 鉛筆の芯をみつけたいを開催。ピアノ、そしてギターを使い分けるその妙技と心に染みる歌声を是非生で聴いてもらいたい。

ましのみの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ましのみの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ましのみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 00:00更新)

ましのみについて

ましのみの魅力とは

ギターとピアノの弾き語りで話題のシンガーソングライター・ましのみ。2015年にJAPAN FOLK FESTIVAL 2015、HUG ROCK FESTIVAL 2015に出演した後、1stデモCD「夢ノート」をリリース。第57回三田祭オフィシャルソングに選出されたこの「夢ノート」は、ましのみの代表曲となっている。

2016年にはヤマハグループ主催の「The 10th Music Revolution」に応募、宮地楽器大会U23でグランプリを獲得し宮地楽器U-23代表に選出された。同大会の東日本FINAL STAGEではオリジナルの「Q.E.D」を披露し、3,000人の中からグランプリを獲得。一躍ましのみの名が知られることとなった。その後、4thCDとなる「ハッピーエンドが見えません」をライブ会場とタワーレコード渋谷店のタワクルコーナーにて販売、これは6週連続で売り上げ1位をキープする好調ぶりだ。

ライブの開催など精力的に活動する一方でツイキャスも配信。youtubeではましのみラップなども披露し、違った一面を観ることができる。2017年には2ndワンマンライブの開催も決定し、今後のさらなる活躍に期待が寄せられている。

ましのみが好きな方はこんなチケットもおすすめ