マッシュ(MASH)は、地元・名古屋を中心に活動しているシンガーソングライター。4人組ユニット「PIMP DE LIGHT」や7人組HIP HOPバンド「ASIAN PIMPS」を経て2006年にミニアルバム「情熱のばか」でソロデビューを果たす。翌年の2007年にはミニアルバム「天然音源」でメジャーデビューを果たし、リリース曲がCMソングやTVのエンディング曲などに多数起用され知名度を上げた。2013年には、地元・名古屋に自主レーベル「Bleustar Records」を設立。翌年には、同レーベルからリリースした6枚目のアルバム「Squall」をリリースし、名古屋・東京・福岡でのツアーを成功させた。2006年のソロデビューからの10周年を記念してZepp Nagoyaでワンマンライブをおこない、こちらも満員御礼の大成功を収めた。今後もマッシュ(MASH)の活躍に注目したい。

マッシュ(MASH)の日程

7人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マッシュ(MASH)のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

マッシュ(MASH)について

マッシュ(MASH)の魅力とは

MASH(本名・増田憲一)はシンガーソングライターで2006年にソロデビューを果たしたシンガーソングライター。
彼が音楽活動を開始したのは1998年で、当時は地元愛知を中心に活動していた。2000年に4人組ユニット「PIMP DE LIGHT」を経て、翌年には7人組HIP HOPバンド「ASIAN PIMPS」を結成した。

アルバム曲が名古屋のラジオ局チャートで最高3位を記録するなど地元で着々と実力をつけた。
ASIAN PIMPS解散後にソロデビューすると、翌年の2007年にはミニアルバム「天然音源」でいよいよメジャーデビューを果たす。

デビュー後も、CMソングやTVのエンディング曲などに多数起用されるなど知名度も上げた。2013年には、自主レーベル「Bleustar Records」を設立。
再び地元・名古屋を拠点に活動することになる。翌年には、6枚目のアルバム「Squall」をリリースし、名古屋・東京・福岡でのツアーも見事に成功させる。
そして2016年1月に、2006年のソロデビューからの10周年を記念してZepp Nagoyaで満員御礼の大成功を収めた。
MASHならではの世界観で今後も我々を魅了してくれることだろう。

マッシュ(MASH)が好きな方はこんなチケットもおすすめ