正戸里佳 ヴァイオリン・リサイタル取扱中!正戸里佳は新進気鋭のヴァイオリニストだ。2006年、桐朋女子高校音楽科3年生の時に隔年でイタリアのジェノヴァで開催されるコンクール、第51回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクールにて第3位を受賞し話題となる。狭き門である桐朋学園大学のソリスト・ディプロマコースを卒業し、2009年にフランスに渡った。パリ国立高等音楽院に入学するとフランソワーズ・ドゥロー賞を受賞し、修士課程を首席で卒業。さらに同音楽院の室内楽科で研鑽を積み、ヨーロッパを中心に活動している。2017年3月には第1回ドミニク・ペカット国際バイオリンコンクールでの優勝を記念し、ドミニク・ペカット国際コンクール優勝記念♪ 正戸里佳 Violinリサイタルを開催する。

正戸里佳 ヴァイオリン・リサイタル

2人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

正戸里佳について

正戸里佳の魅力とは

第51回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクールにて第3位を獲得し、日本を始めフランスなどでも活躍するヴァイオリニスト正戸里佳。パリ国立高等音楽院を首席で卒業後はルーヴル宮殿などでもリサイタルをおこない、その音色は高い評価を獲得している。

これまでに広島交響楽団のヴァイオリニスト・長谷川夕子やアメリカのhe Highlands-Cashiers Chamber Music Festivalにも招かれた飯田芳江、桐朋学園大学の教授を務める原田幸一郎らに師事。ポーランド放送室内合奏団を始め、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団などのオーケストラと共演を果たしている。

2016年には、フランスのモンブランで開催された第1回ドミニク・ペカット国際バイオリンコンクールにて審査員の満場一致で1位を獲得。ラベルのバイオリンソナタやサラサーテの「カルメン幻想曲」を演奏し、審査員部門、聴衆部門ともに1位となりその実力を示すこととなった。同年には福原彰美とともにeplus LIVING ROOM CAFE & DINING “サンデー・ブランチ・クラシック”を開催。2017年も精力的にリサイタルを実施しており、今後の日本での活躍に期待が寄せられている。

正戸里佳が好きな方はこんなチケットもおすすめ