丸山敦史は、東京都出身の俳優。大学卒業後は中学・高校の教員免許を取得したのだが、進路も決まらず悩んでいた。そんな時興味本位で新宿コマ劇場で舞台を観覧。スポットライトを浴びて気持ちよさそうに演じている役者を見た時「役者は面白そう!」と思ったのがきっかけだそうだ。養成所に1年通い2007年テレビドラマ「風魔の小次郎」のオーディションに合格し、紫炎役でデビューを果たす。翌年の2008年上演された舞台版でも紫炎役を演じている。以降はテレビドラマ・映画・舞台と数々の作品に出演し、2013年特撮テレビドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」の空蝉丸 ・キョウリュウゴールド役として子供達からも人気が急上昇した。

丸山敦史の日程

20人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

丸山敦史の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

丸山敦史のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/26 06:00更新)

丸山敦史について

丸山敦史の魅力とは

丸山敦史は、東京都出身の俳優である。2007年にデビューした「風魔の小次郎」は、車田正美原作の現代に生きる忍びを描いた作品。夜叉八将軍の一人で紫炎役だった丸山は紫のカツラを被り注目を集めた。2008年にはミュージカル「最遊記歌劇伝 」の沙悟浄役で出演。Go to the West、Dead or Aliveと2作連続で出演している。

そして一番注目を受けた作品が2013年放送された特撮テレビドラマシリーズ37作目の「獣電戦隊キョウリュウジャー」だ。丸山の役は雷鳴の勇者・キョウリュウゴールドに選ばれた豪剣士の空蝉丸。戦闘では力強い剣攻撃を得意とし抜刀術など使い、拙者やござるなど典型的な侍口調で話している。不器用な面もあるが純粋で愛嬌のある侍を熱演し、子供達からも人気を集めた。同年映画「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」、2014年「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」、2015年「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」、2017年「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」と他の戦隊モノとコラボした映画に度々出演している。

丸山敦史が好きな方はこんなチケットもおすすめ