丸福ボンバーズは、福島三郎が主宰する劇団である。三谷幸喜を中心とした劇団、東京サンシャインボーイズに所属していた福島は、解散後に演劇ユニット泪目銀座を旗揚げ。その後脚本家、演出家として活動し、2012年に丸福ボンバーズを旗揚げした。公演ごとに役者を一から集める泪目銀座とは違い、役者が所属する劇団形態となっている。ここでは、福島が脚本、演出を担当。千歳船橋のアポックシアターを拠点として活動する当劇団は、通常の公演のほかにワークショップ・ちびっこボンバーズも開催。このワークショップは、演劇をより身近なものにしてもらおうとスタートした。このように丸福ボンバーズは、日々さまざまなイベントを開催している。

丸福ボンバーズの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

丸福ボンバーズについて

丸福ボンバーズの魅力とは

劇団東京サンシャインボーイズで活躍した福島三郎が主宰を務める劇団、丸福ボンバーズ。上演する作品はすべて福島が脚本、演出を担当している。メンバーは、スーパーエキセントリックシアター出身の野崎数馬、第4回ミスマガジンのグランプリの八木さおり、中原 俊監督の映画「櫻の園」でデビューした宮澤美保、日本テレビ「進ぬ!電波少年」の懸賞生活チャレンジャーとして大ブレイクしたなすび、GO-BANG’Sとしてデビューし「あいにきてI NEED YOU!」などのヒット曲で知られる森若香織など。この他にも元ジャニーズやマジシャン、講師、ダンサー、声優など数多くの役者が所属し、かなりの大所帯となっている。

丸福ボンバーズという劇団名やロゴは野球などのスポーツチームがモチーフになっており、マルボンの名で親しまれている。公式ホームページの写真でメンバーが全員ユニフォームを身に付けているのもこのようなコンセプトからだ。全員で劇団をプロデュースしていくというスタイルで、大所帯ながらアットホームな雰囲気を作り上げている。2017年には第8回公演となる「SOULFUL SOUL」を上演。チケットは売り切れ続出で追加販売もされており、丸福ボンバーズの人気ぶりを伺い知ることができる。

丸福ボンバーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ