MARKER LIGHT BLUEとは、特殊な潜在能力PSYを有する少年たちを軸に展開される壮大なSF世界の舞台劇だ。脚本・総合演出をまつだ壱岱、演出を萩原成哉が担当し、メインキャストは謎の転校生で物語のカギを握るサフィールを秋葉友佑、サフィールの能力に関係する生徒会長ヴェリテを大島崚、サフィールと能力を分け与えられているリュビを高野光平、絶世の美女的ビジュアルとキャラの持ち主のボーテを柏木湊太が演じる。リュビとボーテはサフィールの所属するブルーとは別のレッドというチームに属している。深緑の奥にある謎の学園とその寄宿舎を舞台に、オール男性キャストで繰り広げられるMARKER LIGHT BLUEの耽美的世界の驚きの結末とは・・・。ぜひその目で確かめてみてほしい。

MARKER LIGHT BLUEの日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

MARKER LIGHT BLUEの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

MARKER LIGHT BLUEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

MARKER LIGHT BLUEについて

美しき少年能力者たちの物語、MARKER LIGHT BLUEとは

特殊な潜在能力PSYを持つ美しいビジュアルの少年たちによるオッドエンタテイメントの完全オリジナル作品「MARKER LIGHT BLUE」がいよいよ始まる。外界から切り離された深緑の奥にある西洋風の古い佇まいの学園とその寄宿舎は、実はハイテク設備が完備する完全な自給自足の生活がなされ、13歳から16歳までの特殊な潜在能力PSYを有する少年たちがある目的のために集められていた。彼らは「BLUE-PSY-FER(ブルーサイファー)」と呼ばれ、学園生活を送っていたが、ある日突然学園にひとりの転校生サフィールが現れる。彼の出現によって平和に見えていた学園の少年たちはその能力ゆえに大きな運命へと飲み込まれていくことに。MARKER LIGHT BLUEの原案は畑澤和也、藤川道子の2人が、キャラクターデザインは双葉はづきが考案し、脚本・総合演出をまつだ壱岱、演出を萩原成哉が担当する。キャストは秋葉友佑(サフィール)、大島崚(ヴェリテ)、高野光平(リュビ)、古畑恵介(アフェクシオン)、柏木湊太(ボーテ)、小栗諒(オネット)、沖田幸平(パシオン)、田中宏輝(シャスタテ)、福田侑哉(ディグニィテェ)、小田川颯依(クラージュ)、中村穣(タンドレス)、ヒロヤ(ギョーム)たち若手男性キャストばかり。美しき少年能力者たちの愛と夢と戦いの物語の展開から目を離してはならない。

MARKER LIGHT BLUEが好きな方はこんなチケットもおすすめ