マリエッラデヴィーアとはイタリア生まれ、多大な才能を持つソプラノ歌手である。その才能を見せつけるのは1973年のトーティダルモンテコンクール。このコンクールで優勝を果たし同年デビューを飾る。そこからの快進撃は凄まじく、イタリアの大きな劇場での公演を立て続けに成功へと導く。評価はしっかりと獲得しついにはカーネギーホールでのリサイタルも成功に納める。その頃にはスターの誕生と世間は驚きと歓声を上げ、その歓声に負けじとその後も評価の高いリサイタルを披露する。定期的なリサイタルと「魔笛」「後宮からの誘拐」など有名曲もしっかりと歌い上げることで最高ランクの評価を得る。現在ではソプラノ歌手としてトップレベルの実力と人気を得ており、その活躍はまだまだ留まるところを知らない。

マリエッラデヴィーアの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マリエッラ・デヴィーアの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マリエッラ・デヴィーアのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

マリエッラデヴィーアについて

マリエッラデヴィーアの魅力とは

マリエッラ・デヴィーアとはイタリア出身の世界最高峰のソプラノ歌手である。デビューの際にその類まれなる才能を世に放ち話題をさらう。そして次々と主要劇場にてデビューを飾り、その後のカーネギーホール、コヴェントガーデン王立歌劇場など世界的ホールでも少しの引けも感じさせない圧倒的歌唱力を披露する。その歌唱力は彼女の生まれ持った才能とその後の努力によって培われたものであり、学生時代はローマ・サンタ・チェチーリア音楽院声楽科を卒業。トランペット奏者としてイタリアを代表するサンドロ・ベルザーリの教えで歌唱力の飛躍を実現している。サンドロ・ベルザーリは彼女の夫であり今は亡き人物。その力と魂は彼女へと受け継がれ、まるで今も共に歩んでいるかのように衰えを見せることなく活躍している。1991年に初めて日本へとやって来た彼女は、公演の成功と多くのファンの獲得に成功する。それからも頻繁に来日公演を果たしており、日本での人気も確立する。自身のリサイタルとオペラ公演でも来日しており、日本に多くのファンがいることを実感させる。彼女の圧倒的で独自の歌唱力は世界唯一であり、世界共通で驚異的な存在。美しく、力強く、繊細で心へと訴えかけるその声に頭の芯から痺れるほどである。

マリエッラデヴィーアが好きな方はこんなチケットもおすすめ