天正遣欧使節と聞いて日本史の記憶が蘇る人も多いだろう。「マルガリータ」はキリスト教 カトリック教会の信徒でもある村木嵐が描いた渾身の作であり、第17回松本清張賞受賞作となった。作品は戦国時代末期が舞台となる。天正遣欧使節の4人は激動の日本の戦乱に巻き込まれる。時代のそれが信教の自由を許してはくれなかった。しかしながら千々石ミゲルを除く3人はその信仰を貫き通した。ではなぜ棄教したのか?その謎、波及する苦しみ、男の葛藤とともに生涯を描いた野心作である。その本を原作として舞台となったのが「マルガリータ 戦国の天使たち」である。東京・六本木にあるEX THEATER ROPPONGIにて9月27日から10月5日に開催される。

マルガリータ 戦国の天使たちの日程

13人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マルガリータ 戦国の天使たちの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マルガリータ 戦国の天使たちのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 12:00更新)

マルガリータ 戦国の天使たちについて

マルガリータ 戦国の天使たちの魅力とは

マルガリータ 戦国の天使たちの主催は「歴史をもっと深く知りたくなるシリーズ」製作委員会であり、出演は細貝圭、鈴木拡樹、井深克彦など実力者たちが顔を揃えた。さらには現在テレビから映画まで、バラエティなどにも出演しその顔を見ない日はないほど人気の山崎樹範も出演する。脚本・演出はプロデュース演劇ユニット劇団CORNFLAKESを旗揚げした株式会社CORNFLAKESの堀江慶が務める。チケットは全席指定。ファンクラブ先行などもないこのチケットは熾烈な争奪戦となる。

マルガリータ 戦国の天使たちが好きな方はこんなチケットもおすすめ