漫才サミットは、サンドウィッチマン、中川家、ナイツによる本格的大人気漫才イベント。2012年に始動し、全国各地で年数回のペースで開催されている。この公演は中川家・礼二が発起人となって開催をスタートした、漫才好きのためのライブである。それぞれのコンビが1本ずつ長めのネタを披露する形式で、公演の後半には3組が舞台に登場し、合同のトークコーナーが設けられている。3組のうち1組が交代で主催となってライブを行っている。毎回チケットは即完売、そしてDVD化もされるなど、全国のお笑いファンから愛されている公演だ。漫才サミットで繰り広げられる、彼らの漫才頂上会談は要チェックだ。

漫才サミットの日程

114人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

漫才サミットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

漫才サミットについて

漫才サミットの魅力とは

漫才サミットは、サンドウィッチマン、中川家、ナイツという実力派漫才師たちが繰り広げる、漫才頂上会談だ。それぞれが20分前後の漫才を披露し、その後3組によるトークと、主催者の後輩のネタ披露もある。また、この3組はテレビや舞台での経験が豊富で、漫才の腕も確か。2015年に行われた公演では、サンドウィッチマンが10本以上のショートコントと漫才を、ナイツは時事ネタや地元ネタでの漫才。中川家は、大阪のおばちゃんや新幹線のトイレの音など、お馴染みのネタを披露したそうだ。漫才サミットは、初めてお笑いのライブに足を運んだ人でも、ライブの時間を目一杯楽しむことが出来るだろう。

2013年にはDVD「中川家×サンドウィッチマン×ナイツ 漫才サミット ~実力派漫才師・笑いの頂上会談~」が発売され、2012年5月にルミネtheよしもとで開催された第1回「漫才サミット」・2013年1月の福岡公演・2月の宮城公演の模様が収録されている。

漫才サミットが好きな方はこんなチケットもおすすめ