龍真咲・愛希れいか率いる宝塚歌劇月組の公演 「舞音-MANON-」 。アベ・プレヴォ「マノン・レスコー」より、作・演出を植田 景子が手がける。豪華キャスト・演出なだけに、美しい世界観が約束されているのは言うまでもない。さらに、ニューヨーク在住の韓国人作曲家ジョイ・ソン氏、振付にハンブルクバレエ団ソリスト大石裕香氏と、アジア系女性アーティストをクリエイティブスタッフに迎えて制作が行われるこの豪華作品。この作品で、東京は宝塚歌劇団102周年の幕開けになるが、102年めの宝塚もますます楽しませてくれるだろう。宝塚大劇場にて2015年11月13日(金)~12月14日(月)の間、上演される。月組トップスター龍真咲のコンサート「DRAGON NIGHT‼」にも注目だ。

舞音(MANON)の日程

1,094人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 舞音の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 舞音のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

舞音(MANON)について

宝塚歌劇月組「舞音」はアベ・プレヴォ作の「マノン・レスコー」が原作の作品、脚本・演出は植田景子が手がける。かつて花組の瀬奈じゅんさんと彩乃かなみさん主演で上演された、バウホール公演「マノン」とはまた違った舞台を見せてくれるだろう。今回の「舞音-MANON-」では舞台をアジアに置き換えて、作曲や振付にもニューヨーク在住の韓国人作曲家ジョイ・ソン氏、振付にハンブルクバレエ団ソリスト大石裕香氏と、世界で活躍するアジア系のクリエイティブスタッフを招いて上演するとのこと。

龍真咲・愛希れいか率いる月組のこの豪華舞台。ヒロインのマノンを演じるであろう愛希れいかの、新たな演技にも注目だ。「1789バスティーユの恋人たち」「龍真咲コンサート DRAGON NIGHT!!」「A-EN」と話題作の上演目白押しの宝塚歌劇月組。さらに、「舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ」の公演も発表され、早くもチケット手配に動いているファンも多い。チケットも争奪戦となること間違いなし。大迫力の月組の公演は、劇場で堪能したい。

舞音(MANON)が好きな方はこんなチケットもおすすめ