宝塚歌劇 雪組 誠の群像 SUPER VOYAGER!取扱中!「雪組 誠の群像 SUPER VOYAGER!」は、2018年3月後半から4月中旬にかけて上演される宝塚歌劇団の星組による全国ツアー公演である。主演を務めるのは、2017年7月に雪組トップスターに就任した望海風斗、そして同じく2017年7月に雪組トップ娘役に就任した真彩希帆の2人。本公演は、大阪を皮切りに、香川県、神奈川県、新潟県、長野県、宮城県、山形県、岩手県、そして北海道を巡る全国ツアーとなっている。初演は1997年。司馬遼太郎の小説「燃えよ剣」や「新選組血風録」をモチーフとした作品として知られている。本作は新選組副長である土方歳三を主軸に据えた群像劇が展開され、多くのファンから愛される作品となっている。宝塚ファンでなくとも見逃せない公演だ。

宝塚歌劇 雪組 誠の群像 SUPER VOYAGER!

297人が登録中

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

梅田芸術劇場他3会場

札幌ニトリ文化ホール

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 誠の群像のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 06:00更新)

「雪組 誠の群像 SUPER VOYAGER!」について

「雪組 誠の群像 SUPER VOYAGER!」の魅力とは

「雪組 誠の群像 SUPER VOYAGER!」は、宝塚歌劇団の雪組トップスターの望海風斗と雪組トップ娘役の真彩希帆の主演で上演される全国ツアー公演。2018年3月末の大阪公演からスタートし、香川県、神奈川県、新潟県、長野県、宮城県、山形県、岩手県、そして4月中旬の北海道開催でフィナーレを迎える。

主演の雪組トップスターである望海風斗は、宝塚歌劇団に89期生として入団。2003年の月組公演「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台を踏み、その後正式に花組に配属されると多くの作品で活躍した。2014年11月に雪組へ組替え。雪組では、2015年公演の「アル・カポネ」で主演を演じると人気を博し、2017年7月に雪組トップスターに就任している。

相手役となる雪組トップ娘役である真彩希帆は、宝塚歌劇団に98期生として入団。花組に配属されると「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!」にてソロで歌唱する場面を与えられるなど、早くから活躍を見せている。2014年11月に星組へ組替えし、多くの公演でヒロインを務めた。2017年の1月には雪組へ組替え、そして同年7月には雪組のトップ娘役に就任している。今後の活躍が楽しみな2人による見逃せない公演だ。

誠の群像が好きな方はこんなチケットもおすすめ