宝塚歌劇団月組トップスターとして活躍、退団後の現在はテレビやラジオをはじめ舞台など様々な方面で活躍している真琴つばさ。1964年東京都に生まれた彼女は1983年に第71期生で宝塚音楽学校に入学、1985年に宝塚歌劇団に入団し初舞台は花組「愛あれば命は永遠に」であった。当時の花組は紫吹淳や匠ひびきなど有力なスター候補がひしめきあっており、本人にとっては暗黒時代だったという。しかし努力のかいもあって1993年には宝塚バウホール公演初主演「ル・グラン・モーヌ」を見事にやりぬき月組へ。その後は男役スターとして地位を確立している。1997年には「EL DORADO」で月組トップスターに就任している。

真琴つばさの日程

13人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

真琴つばさの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

真琴つばさのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

真琴つばさについて

真琴つばさの魅力とは

2001年に退団してからは歌手や女優、バラエティ番組にも積極的に出演、お茶の間でもおなじみとなった。そんな彼女の本音がゲストと繰り広げられるトークショーが2014年開催される。「2015年真琴つばさ30周年への幕開けトークライブツアーX-TALK(クロストーク)」がそれである。8月にはチケットがS席とA席が用意された東京草月ホールに東儀秀樹、小林幸子、ダイアモンド☆ユカイ、加藤登紀子、辻口博啓、江原啓之を迎える。9月の大阪大丸心斎橋劇場ではチケットはS席のみとなるがゲストに西田ひかる、押尾コータローを予定している。

真琴つばさが好きな方はこんなチケットもおすすめ