Maisonbook girlは、2014年に結成された4人組アイドルグループだ。結成は、アイドルグループ・いずこねこを手掛けていた音楽家のサクライケンタが、解散したBiSのコショージメグミを中心に結成したのがきっかけだ。楽曲は、現代音楽とアイドルポップスを組み合わせた音楽性で、2014年11月、初ライブを行い注目を集めた。2015年3月、シングル「white」と「black」の2種類をリリース。同年11月、初ワンマンライブ「solitude hotel 1F」を開催しソールドアウトという人気ぶりだった。その後も活動し続け、2016年11月には2ndワンマンライブ「Solitude HOTEL 2F」を開催。2017年4月には最新アルバム「image」をリリース。このアルバムを引っ提げてライブを開催する。

Maison book girlの日程

130人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Maison book girlのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/18 18:00更新)

Maisonbook girlについて

Maisonbook girlの魅力とは

Maisonbook girlは矢川 葵、井上 唯、和田 輪、コショージメグミの4人組グループだ。2015年9月にアルバム「bath room」をリリースし、初のインストアイベントを東京、大阪にて開催した。2017年の4月にはアルバム「image」をリリースし、楽曲に漂う影のある幻想的な世界観は今までのアイドルとは違う顔を見せ、その魅力に引き込まれる。

楽曲はアイドルポップスとしては異色のサウンド感。変拍子が多用されており、音色自体がアイドル路線の楽曲とは違う新しさを打ち出している。サクライケンタが作り出したコンセプトで着実にファンからの支持を集め人気上昇中だ。サクライケンタは多岐にわたる音楽活動をおこなっており、自らの音楽性を「現音ポップ」と称して現代音楽にポピュラー音楽を組み合わせた楽曲を大森靖子、吉川 友などに提供している。

無機質に歌う姿が印象的な彼女たち。そんなところもアイドルとしては異色を感じさせるポイントだ。クールな表情や独特のパフォーマンスがアイドルというよりはアーティスト性を感じさせ、それこそが彼女たちの魅力とも言える。新感覚のアイドルサウンドを体験しに行ってみてはいかがだろうか。

Maison book girlが好きな方はこんなチケットもおすすめ