台湾で絶大な人気を誇るバンドグループ「MAGIC POWER」。ボーカルのティンティンとガーガー、ベースでリーダーのカイカイ、ドラムのアシャン、ギターのレイボウ、DJのグーグーの6人組で構成されている。事務所の先輩に人気バンドMayday(メイデイ)を持つ。ダンスミュージックを中心にヒップホップ、ハードロックと幅広い音楽性が持ち味で、2009年にデビューして以降、アジア全域でに爆発的人気となっており、youtubeの動画総再生回数が1億回を超えるなどその勢いは止まらない。そんなMAGIC POWERがついに日本上陸!MAGIC POWERが日本に旋風を巻き起こす!

マジックパワーの日程

13人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マジックパワーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マジックパワーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

MAGIC POWER(マジックパワー)について

台湾で絶大な人気を誇る6人組バンド「MAGIC POWER」。ダンスミュージックを中心にヒップホップ、ハードロックと幅広い音楽性が持ち味で、ユーチューブの総再生回数が1億回を超えるなどアジア全域で爆発的な人気をよんでいる。11月4日にヒット曲を集めたベストアルバムを発売し、ついに日本デビューを果たす。

そんなMAGIC POWERは、日本人アーティストと関係深いメンバーが多く、台湾で氣志團ら日本のアーティストとも競演した経験がある。またボーカルのティンティンはDragon Ash、m−floなどの日本人アーティストから、音楽やファッションに影響を受けているようだ。彼らの名が知られるきっかけにもなったのが日本最大級の音楽フェス「サマーソニック」。本番直前にORANGE RANGE からLINEで「頑張れよ!」と激励のメッセージが来ると語るなど、日本のミュージシャンにも一目置かれている存在であることは間違いない。

2009年にデビューして以降、台湾をはじめアジア全域で絶大的な人気を誇り、アメリカやフランス、カナダにも進出している。エレクトロニック・ダンス・ミュージックに独自のエッセンスを加え、ロックからHIP HOP、バラードまで幅広い楽曲は、全てメンバーが作詞作曲を行う。同じ事務所には、台湾の人気バンド・Mayday(メイデイ)を先輩に持つ。EDM的なパーティーチューンのミュージックにハマってしまうこと間違いない。チケットの争奪戦も必至!良席でMAGIC POWERの魅力に浸りたい。

マジックパワーが好きな方はこんなチケットもおすすめ