まふまふとは、人気歌い手、またボーカロイドプロデューサーのことである。2016年の大晦日には、同じくニコニコ動画で活躍している人気歌い手、そらるとのユニットイベントAfter the Rain TOUR 2016-WINTER GARDEN-の最終公演がカウントダウンパーティー形式で予定されている。12月18日のZepp Sapporoを皮切りに、Zepp Namba、 Zepp Tokyo、Zepp Nagoyaと行われるこのツアーだが、最終公演はスタンディング形式で最大3120人収容を誇る東京ドームシティホールでの開催が予定されている。音楽に関することはなんでもこなしてしまうまふまふとそらると一緒に新年を迎えてみてはいかがだろうか。

まふまふの日程

734人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

まふまふのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

まふまふとは

まふまふについて

まふまふとは、ニコニコ動画から活動を始めた人気歌い手のことである。

実際のあだ名が「まふまふ」であることに由来しているこのまふまふは、2010年にsamfree作の闇色アリスで歌い手としてデビューを果たした。男性歌い手でありながら、女性のような高音で多くの視聴者を魅了した。また、彼は歌い手以外の活動でも有名だ。2012年5月には「DAYBREAK」でボカロプロデューサーとしてもデビューをしており、IA、初音ミク、GUMI、蒼姫ラピス、鏡音リンなどのボカロを所持している。2作目となる「夕暮れ蝉日記」では、ニコニコ動画の中で再生回数が10万回以上のVOCALOID曲に送られる、VOCALOID殿堂入りのタグを与えられる。ボカロPとしての才能は、彼が人気歌い手であることを忘れさせるほどのものであったが、歌い手としての活動も続けている。

さらにまふまふは音楽業界における「何でも屋さん」と言われるほど、歌うことはもちろん作詞や作曲、編曲にエンジニアリング、さらに楽器はギターにピアノ、ベースまでをこなすほど、様々な才能に恵まれている。さらに、通常は様々な人間が関わる作詞、作曲、編曲などの制作過程を一人でこなしてしまうのも彼のすごいところだ。若き次世代クリエーターがどんな風に成長していくのか、目が離せない。

まふまふが好きな方はこんなチケットもおすすめ