みちのくアニソンフェス2017取扱中!「みちのくアニソンフェス〜Eastern Gale」とは、2012年から始まった東日本大震災復興イベントのことである。毎年仙台で行われているこのイベントでは、元気が出る曲ばかりがパフォーマンスされ、話題となっている。今年2017年は発起人であり、「バクマン。」「牙狼」「スーパーロボット大戦」などのテーマ曲を務めているアニソン界の大御所「JAM Project」と、谷山紀章と飯塚昌明のコンビであるGRANRODEO(グランロデオ)、月9からアニソンまで幅広く手掛けている「TRUE」などの出演が決定している。みやぎ絆大使にも任命されている遠藤正明が、ひき連れたアニソンシンガーたちと作りあげるパワフルなステージは、必見の価値ありだ。

みちのくアニソンフェス2017

31人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

みちのくアニソンフェスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/21 12:00更新)

みちのくアニソンフェスとは

みちのくアニソンフェスについて

東日本大震災の復興を目的に行われているイベントがこの「みちのくアニソンフェス〜Eastern Gale」、通称「MAF」だ。震災から一ヶ月後の2011年4月23日、イオン石巻店の駐車場で行われた遠藤正明、影山ヒロノブ、きただにひろしの3人による「東日本大震災復興応援ライブ『がんばろう宮城!応援アニソンライブ』」に影響を受け、仙台放送によって2012年に初回が行われた。初回から会場は変えつつも、「仙台」という場所は変えずに今回まで続いているこのフェスは、仙台を発信地として東北中に元気を与えるイベントとなっている。

発起人の影山ヒロノブらが所属する「JAM Project」が出演するのはもちろんのこと、過去にはアニメ「カードファイト!ヴァガード」や「ブレイクブレイド」のテーマ曲を務めた佐咲紗花、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」や「響け!ユーフォニア2」などのテーマ曲を務めたTRUE(唐沢美帆)などが出演を果たしている。そして今回も、そうそうたるメンバーが復興のために大集結する予定だ。

是非現地に足を運んで、アーティストや現地の人のパワーを感じ取ってみてほしい。日本が誇るアニメ×音楽の力で、東北に元気を取り戻そう!

みちのくアニソンフェス2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ