前川清は日本の演歌歌手。1948年長崎県生まれ。1968年高校を中退し長崎市内のキャバレーで歌っていたところをスカウトされリードヴォーカルとして「内山田洋とクール・ファイブ」に迎えられる。1969年のファーストシングル「長崎は今日も雨だった」でメジャーデビュー、同年の紅白歌合戦にも初出場を果たす。その後も「噂の女」「そして、神戸」「中の島ブルース」「東京砂漠」など大ヒットナンバーを連発、一躍日本の音楽シーンのトップに踊り出た。さらには当時のお笑い番組「8時だョ!全員集合」「ドリフ大爆笑」「欽ドン!」などのコントでも大活躍、その地位を確立した。1987年、クール・ファイブを脱退しソロ活動を本格化させ活躍した。

前川清の日程

59人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

前川清のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/27 00:00更新)

前川清について

前川清のコンサートの魅力とは

彼がメインボーカルを務め、一斉を風靡したのが歌謡グループ「クール・ファイブ」だ。2007年にはクール・ファイブと20年ぶりにレコーディングを行った。「前川清&クール・ファイブ」として再結成を果たし、以降はソロ活動と平行してクール・ファイブの活動も行っている。

現在でもテレビ歌謡コンサートなどにはよく出演しており、もちろんコンサートも活発に開催、そのチケットは人気がある。テレビ越しで聞くのと直接コンサートホールで聞くのとは全くその迫力や心への迫り方が違う。また、歌のみならず彼の温厚で謙虚、かつユーモアのある人柄も人気の理由の一つであり、トークも見逃せない。ぜひとも一度はチケットを手にして会場に足を運んでみてほしいアーティストだ。

2017年には東京や大阪を始めとする全国5都市で開催される「全国縦断にっぽん演歌の夢祭り」に出演予定だ。演歌界の巨匠のみを集めたこのイベントに、森進一や由紀さおり、八代亜紀や水前寺清子などと出演予定だ。彼は全公演出演予定であるため、どの公演情報も見逃すことができないが、これだけのメンバーが集まるとあってチケット入手は困難を極めそうだ。なんとかチケットを手にして、45年を超えるキャリアを積んだ彼の歌声を堪能してみよう。

前川清が好きな方はこんなチケットもおすすめ