マクロスΔ(デルタ)」は、テレビアニメ「超時空要塞マクロス」の続編「マクロスシリーズ」のうちの1作品である。「マクロスシリーズ」は、三大要素として「可変戦闘機、歌、三角関係」がメインに描かれたロボットSFアニメであり、その最新作となるのが「マクロスΔ(デルタ)」だ。総監督は河森正治氏、監督は安田賢司氏、シリーズ構成脚本は根元歳三氏が担当し、アニメーション制作はサテライトが手がけることとなっている。アニメの放送次期は2015年10月現在未定だが、今作はシリーズ初となる5人組の歌姫による音楽ユニット「戦術音楽ユニット・ワルキューレ」が登場することで大変注目を集めており、製作発表会では既にその歌姫ver.も含め2種類のキービジュアルが公開されている。「うたプリ」や「ラブライブ」などアイドルアニメがひしめく昨今、この「マクロスのアイドル化」が、他とどう差別化されていくのか、そしてストーリーにどんな新展開&魅力をもたらしてくれるのか、いろいろと楽しみでありファンの妄想も高まるばかりである。

マクロス(ワルキューレ)の日程

1,340人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マクロスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

マクロスについて

マクロスのライブの魅力とは

ワルキューレとは、2016年4月から9月まで放送されたSFロボットアニメ「マクロスシリーズ」の最新作、「マクロスΔ(デルタ)」に出てくる歌姫5人組ユニットである。シリーズ初となった「戦術音楽ユニット・ワルキューレ」。今までのシリーズの「歌が戦いを終息させる」コンセプトに対し「歌が効く」にコンセプトをシフトチェンジした今作品では、生物が凶暴化する謎の病気に対して歌で対抗した。アニメ上では架空のユニットであるが、アニメで声や歌を担当していた声優、歌手を集めて実際のグループも存在する。メンバーはエースボーカルの美雲・ギンヌメール(声:小清水亜美、歌:JUNNA)、新メンバーのフレイア・ヴィオン(鈴木みのり)、リーダーのカナメ・バッカニア(安野希世乃)、ハッカーでもあるレイナ・プラウラー(東山奈央)、メカニック担当のマキナ・中島(西田望見)の5人によって構成されている。このユニットの中でもメインとなるのがフレイア・ヴィオンであり、声優に抜擢された鈴木みのりは、約8,000人のオーディションを勝ち抜いた逸材である。マクロスシリーズから生まれた現実の歌姫ユニットは、マクロスファンなら決して見逃すことができない。

マクロス(ワルキューレ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ