待ち人のフェイバリットは、2013年6月2日に、秦基博、OKAMOTO’S、長澤知之が日比谷野外大音楽堂にて行ったライブイベント。「on the street corner」という副題がつけられ初の試みとなったこのイベントは、3組のアーティストが、それぞれ会いたいと思うフェイバリットアーテイストを“待ち人”として招き、一夜限りのスペシャルセッションを披露するという趣旨。第2弾でも、同じ趣旨の内容で異なるアーティストたちがスペシャルセッションを開催する予定で、今後の展開に期待される。また、音楽以外の楽しみとして、オフィシャルサイトでは、小説家でライターの清水浩司氏が書き下ろしたエッセイが掲載されている。

待ち人のフェイバリットの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

待ち人のフェイバリットについて

待ち人のフェイバリットの魅力、おすすめポイント

2013年6月2日に、秦基博、OKAMOTO’S、長澤知之が日比谷野外大音楽堂にて行ったライブイベント「待ち人のフェイバリット」。「on the street corner」という副題がつけられ初の試みとなったこのイベントは、3組のアーティストが、それぞれ会いたいと思うフェイバリットアーテイストを“待ち人”として招き、一夜限りのスペシャルセッションを披露するという趣旨。

第2弾でも、同じ趣旨の内容で異なるアーティストたちがスペシャルセッションを開催する予定で、今後の展開に期待される。また、音楽以外の楽しみとして、オフィシャルサイトでは、小説家でライターの清水浩司氏が書き下ろしたエッセイが掲載されている。

待ち人のフェイバリットが好きな方はこんなチケットもおすすめ