シェイクスピアの4大悲劇の一つであり、その中でも傑作の呼び声高い戯曲「マクベス」。人間の性、つまり舞台を観る観客の心の奥底にもある、狂気ともいえる欲望に主題を置いている。他人の不幸は蜜の味。すべての人間の奥底にあるダークサイドを、魔女という象徴的な登場人物に転化させ、マクベスという勇猛果敢でありながら、人間的な弱さや脆さを内包した主人公を、翻弄し追い詰めていく。それはつまり、マクベスを追い詰めているのは、魔女ではなく、観ている観客なのであると言えるのかもしれない。そしてそれほどに、観客がのめり込み、自らが魔女となって舞台に立っているような錯覚に陥るほどに、「マクベス」がリアリティのある舞台となって登場する。

マクベス Macbethの日程

1,314人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マクベスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マクベスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

マクベス Macbethについて

マクベス Macbethの魅力とは

シェイクスピアの4大悲劇の一つであり、その中でも傑作の呼び声高い戯曲「マクベス」。

スコットランドの武将マクベスは、魔女の予言と妻にそそのかされダンカン王を殺してしまう。同じ武将のバンクォーも殺し王と名乗るも、後悔と疑心暗鬼に陥り、やがてダンカン王の子に殺されてしまう。

転がる石のように頂点から奈落の底へと転落していくマクベスの悲劇が、どのように観客席というテーブルの前にサーブされるのか? 是非、チケットを手にして劇場で確かめて欲しい。

マクベス Macbethが好きな方はこんなチケットもおすすめ