森崎事務所(M&Oplays)は、主に狂言と演劇の公演を手掛ける芸能事務所である。狂言の公演や、公演のビデオ販売、公演グッズなども販売している。劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」を手掛ける劇作家/脚本家の倉持裕が所属している。 M&Oplaysがプロデュースし、倉持裕が演出、出演する公演「家庭内失踪」が2016年3月から東京、大阪、愛知、岐阜、静岡、富山、広島、福岡、新潟、宮城、福島で上演される。定年退職をした夫と、20歳も若い後妻、そこに出戻ってきた血の繋がらない娘。その3人と周囲の人が繰り広げるホームドラマだ。小泉今日子と風間杜夫が夫婦役で主演をし、小野ゆり子、落合モトキ、坂本慶介などが出演する。

M&Oplaysの日程

396人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

M&Oplaysのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

森崎事務所(M&Oplays)について

森崎事務所(M&Oplays)の魅力とは

M&Oplaysは、旧森崎事務所から改名された芸能事務所の名前である。主に狂言と演劇の公演を手掛けている。倉持裕が所属。狂言の公演としては「千五郎狂言会」、万作萬斎「狂言の現在」、「野村万作萬斎狂言会」、「万作萬斎新春狂」「東京茂山狂言会」「千作千之丞の会」「伝統の現在’(ダッシュ)」「伝統の現在next(ネクスト)」などがある。

演劇の上演としては、「虹とマーブル 」「結びの庭」「鎌塚氏、振り下ろす」「サニーサイドアップ」「水の戯れ」「ライクドロシー」「悪霊-下女の恋-」「不道徳教室」「八犬伝」「鎌塚氏、すくい上げる」「龍を撫でた男」「アイドル、かくの如し」「国民傘 」「窓」「マレーヒルの幻影」「しとやかな獣」「まどろみ」「ワンマン・ショー 」「死ぬまでの短い時間 」「漂う電球 」「アイスクリームマン 」「センター街」「隣の男 」「西へゆく女」「悪霊-下女の恋- 」などがある。

M&Oplaysがプロデュースし、岩松了が演出、出演する公演「家庭内失踪」が2016年3月上演される。小泉今日子と風間杜夫が夫婦役で主演をし、小野ゆり子、落合モトキ、坂本慶介などが出演する。岸田國士戯曲賞受賞作「蒲団と達磨」の続きともいえる構成で、年の離れた後妻をもらった夫婦と、その娘を巡る謎と笑いのストーリーだ。

M&Oplaysが好きな方はこんなチケットもおすすめ