M-1グランプリ2016は年末恒例になっている漫才コンテストである。2001年に創設され、このコンテストをきっかけに数多くの芸人がブレイクのきっかけをつかんでいる。これまでの歴代優勝者は順に中川家、ますだおかだ、フットボールアワー、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズチュートリアルサンドウィッチマンNON STYLE、パンクブーブー、笑い飯トレンディエンジェルとなっている。優勝コンビのラインナップには現在も活躍中のコンビが数多く名を連ねており、まさに漫才のすそ野を広げた歴史的番組と言えよう。今年も開催が予定されているM-1グランプリ2016、年の瀬あなたは新たな歴史の目撃者になるはずだ。

M-1グランプリ2016の日程

1,016人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

M-1グランプリの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

M-1グランプリのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

M-1グランプリについて

年末恒例の漫才コンテスト・M-1グランプリとは

M-1グランプリ2016は年末恒例になっている漫才コンテストである。2001年に創設され、この放送をきっかけに数多くの芸人がブレイクのきっかけをつかんでいる。
2001年に第1回が放送された後は毎年開催されていたが、「大会を通じて漫才が隅々まで広まった」として2010年の第10回大会を持って、一度その歴史に幕を降ろしている。しかし2015年に再び開催の運びとなり参加資格もこれまでの「結成10年以内のコンビ」から「結成15年以内のコンビ」に広げられることになった。

歴代の優勝コンビを見ても、中川家、ますだおかだ、フットボールアワーをはじめ今も活躍するコンビがずらりと並んでいるが、興味深いのは南海キャンディーズ、オードリー、スリムクラブなど準優勝にも関わらずその後の露出が一気に増えたコンビが数多くいることだ。
2015年に至ってはメイプル超合金が総合7位にも関わらずM-1グランプリ出場をきっかけに一気に大ブレイクしている。本大会がいかに影響力のある大会かがお分かりいただけたであろう。
例年早い所では8月の中ごろから本戦出場に向けた予選が行われ始める。2016年はどんな新しい漫才スターが生まれるのか非常に楽しみである。

M-1グランプリ2016が好きな方はこんなチケットもおすすめ