「夜明け告げるルーのうた」は、湯浅政明監督による長編アニメーション映画である。湯浅政明は「ちびまる子ちゃん」の初代オープニング「ゆめいっぱい」や初代エンディング「おどるポンポコリン」の作画を担当。フリーランスとして「クレヨンしんちゃん」に携わり、2004年に「マインドゲーム」で映画監督デビューを果たした。この「マインドゲーム」はパリの「KINOTAYO映画祭大賞」やモントリオールの「ファンタジア国際映画祭」でアニメーション部門優秀賞など数多くの賞を獲得し話題となっている。湯浅政明監督による完全オリジナルアニメーションとして話題の「夜明け告げるルーのうた」。子役、お笑いコンビ、個性派俳優と豪華声優陣にも注目したい作品だ。

夜明け告げるルーのうたの日程

9人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

夜明け告げるルーのうたの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

夜明け告げるルーのうたのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

「夜明け告げるルーのうた」について

「夜明け告げるルーのうた」の魅力とは

「夜明け告げるルーのうた」は、アニメーションスタジオ サイエンスSARUの創設者として知られる湯浅政明監督による長編アニメーション映画だ。今作のキャラクターデザイン原案は「ペンとチョコレート」で知られる漫画家 ねむようこが担当。作画監督はこれまでも湯浅作品を手掛ける伊東伸高、脚本は湯浅との共同で吉田玲子、音楽は「思い出のマーニー」の村松崇継が担当する。

人魚の女の子ルーを演じるのは「beポンキッキーズ」のメインキャストを史上最年少で務め、「Paco〜パコと魔法の絵本〜 from ガマ王子vsザリガニ魔人」では舞台主演も務めた谷 花音。心を閉ざした少年カイを演じるのは、同じく子役タレントとして活躍し映画「世田谷区, 39丁目」では主演も務めた下田翔大。この他にも柔道家の篠原信一や個性派俳優 柄本 明、お笑いコンビ千鳥の大悟とノブが出演することでも話題となっている。

キャッチコピーは「君の"好き"は、僕を変える」。独特の作画と色合いも特徴的な「夜明け告げるルーのうた」。アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門公式コンペティション作品で、2017年5月全国公開となる。今作の公開を記念し、湯浅監督の手掛けた「四畳半神話大系」と「ピンポン THE ANIMATION」が無料配信されているので、未見の人は公式サイトをチェックしてもらいたい。

夜明け告げるルーのうたが好きな方はこんなチケットもおすすめ