LUCKY TAPESとは2014年結成「ブラックミュージック」をテーマとした楽曲制作でロックファンをはじめデビューから多くの話題を集めるロックバンド。ポップさと極限まで突き詰めたような甘いサウンドをミックス、さらに彼らの持つ独特な感性からブラックミュージックテイストも合わせオリジナリティ溢れる魅惑のサウンドを作り出す。2015年にデビューアルバムを発表するが、既に各界では大きな話題となりシングル「Touch!」は発売前に売り切れるという異例のヒットを作り出している。精力的にライブや音源発表を行い人並み外れた音楽性で話題騒然。デビューの翌年には映画「オオカミ少女と黒王子」の劇中歌として彼らの楽曲が流れるなど影響力の高さを発揮している。

LUCKY TAPESの日程

200人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LUCKY TAPESのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 18:00更新)

LUCKY TAPESについて

LUCKY TAPESの魅力とは

LUCKY TAPESとは2015年にアルバム「The SHOW」にてデビュー、同年にシングル「Touch!」で話題をさらったロックバンドである。ボーカルの高橋海、ベースの田口恵人、ギターの高橋健介の3人で構成され年々話題と人気を急上昇させている。すでに国内の大型音楽フェス「フジロックフェスティバル」へと出演を果たしており注目度、実力共にトップクラス。一般的なロックバンドとはまた違った趣で独自の路線を突き進んでいる。ボーカル高橋が幼い頃から耳にしていた音楽がまさに今彼らが目指しているブラックミュージック。日本人が奏でるオリジナルのブラックミュージックの制作を活動のベースにし、そこに個々の魅力を加えることでバンドが完成している。とろけるような甘いサウンド、踊り出しそうなリズミカルな演奏、ポップスを究極まで作り込んだ楽曲の数々に彼らの個性と実力が伺える。2016年には共同プロデューサーという形で美濃隆章と共に2枚目となるアルバムを制作。その都度新しい色を吹き込みながら独自のサウンドを展開していく。2017年にはEP「Virtual Gravity」を発表、同時にツアーの開催も発表している。留まるところを知らない音楽性にパフォーマンス力、1度耳にすれば気付いた頃には魅了されている。

LUCKY TAPESが好きな方はこんなチケットもおすすめ