パリ木の十字架少年合唱団はフランスのパリを拠点に置く合唱団である。ウィーン少年合唱団など世界でも有数の合唱団と並び知られており、その歌声はローマ教皇ヨハネ23世から「私の小さな平和の使者」の呼び名を与えられている。1907年が起源と言われており、創設当初は宗教曲のみがレパートリーであったが、やがてフランスの一般的な曲や海外の曲も取り入れていった歴史がある。白いローブを身にまとい、名前にもある木の十字架を首から下げた姿が特徴的なパリ木の十字架少年合唱団。これまで世界80各国以上でツアーを敢行しており、グレゴリオ聖歌隊としても世界最高峰の合唱団という評価を獲得。日本での公演も行っておりどれも好評を博している。

パリ木の十字架少年合唱団の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

パリ木の十字架少年合唱団について

パリ木の十字架少年合唱団の魅力とは

フランスのパリを拠点に置く「パリ木の十字架少年合唱団」。ウィーン少年合唱団など世界でも有数の合唱団と並んで広く知られており、その歌声をローマ教皇ヨハネ23世からは「私の小さな平和の使者」の呼び名を与えられた。
起源は1907年と言われており、創設当初は宗教曲のみをレパートリーとしていたが、やがてフランスの一般的な曲や海外の曲も取り入れていった歴史がある。白いローブを身にまとい、名前にもある木の十字架を首から下げた姿が特徴だ。
これまで世界80各国以上でツアーを敢行しており、グレゴリオ聖歌隊としても世界最高峰の合唱団という評価を獲得している。 少年聖歌隊のための学校を設立し、彼らが真の宗教音楽を生きた証として届けて周れるよう育成するという意図により作られたというパリ木の十字架少年合唱団。
そんな彼らにピッタリの舞台はやはりクリスマスだろう。日本でもこれまでに幾度となく公演を重ねている彼らであるが、その透き通った歌声で包まれるクリスマス公演は別格。1人1人が卓越したソリストとしての合唱団であるだけにその聞きごたえは十分だ。2016年もクリスマスに来日が決定しており、定番の数々の曲が天使の歌声で歌われる。

パリ木の十字架少年合唱団が好きな方はこんなチケットもおすすめ