Love-tuneとは2016年に結成され翌2017年に初の単独ライブを開催するジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。2016年に開催された「ジャニーズ銀座2016」を結成日としており、現在徐々に露出を増やし同時に人気も上昇中の注目の新世代ジャニーズアイドルである。グループは7人で構成されており、これまでのジャニーズ同様激しいパフォーマンスを見せながらバンド形式をベースとした活動を行うことが発表されている。そのためメンバー個々で担当のポジションが決まっており、同時にメンバーを象徴するカラーも発表されている。結成の年には既に7人全員揃っての姿を披露しており、この時代だからこその新世代アイドルでの業界の盛り上げを大いに期待できる、そんなたくさんの想いがこもったグループとなっている。

Lovetune(ラブトゥーン)の日程

4,857人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Love-tuneのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 00:00更新)

Love-tuneについて

Love-tuneの魅力とは

Love-tuneとはバンド形式での活動を行う2016年結成、新世代のジャニーズアイドルグループである。ジャニーズ事務所の社長自らが任命し、当時4人だったメンバーはその後7人へと増員。バンドの印象を持つためグループ名も音を印象付ける英単語を盛り込み2016年満を持して活動をスタートした。7人のメンバーはいずれも事務所でレッスンに励んでいたパフォーマンスに定評のある人物達。グループの最年長である安井謙太郎は1991年生まれ、そして最年少である長妻怜央は1998年生まれと上と下で7歳も年が離れているのも特徴の1つ。バンド形式を取り、それぞれでポジションを持つグループであるがそのパフォーマンスは型破り。ドラムやギターなど楽器を使うメンバーの傍ら、他のメンバーはステージを所せましと動き回る激しいダンスを披露している。バンド形式とは言え型にはまったバンドではないパフォーマンスこそ、ジャニーズとしても本グループとしても面白い部分である。メンバーは個々に特技を持っており、ダンスが得意な者もいればMCで実力を発揮する者もおり様々だ。既にオリジナル曲を披露しながらジャニーズ主催の舞台に出演、個々でドラマなどへの出演経験がある者もおり今後の活躍に一層の期待を持てる。

Lovetune(ラブトゥーン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ