LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)は、200年デビューの男女2人組ロックユニット。ボーカルKUMIの日本人離れした突き放したようなウェットな声が印象的で、それを支えるサウンドも緻密な構成と、ギターが醸し出す骨太な存在感がクールだ。楽曲の発表ごとに変化する作風だが、彼等らしい芯の強さとリズムは確固たるものがある。自分たちの伝えたいことに忠実で、CDリリースもライブの開催も少ない彼らだが、2013年には3年ぶりとなるツアーを開催した。

ラブサイケデリコの日程

873人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LOVE PSYCHEDELICOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/28 06:00更新)

ラブサイケデリコについて

ラブサイケデリコの魅力とは

LOVE PSYCHEDELICOは、1997年に青山学院大学の音楽サークルで結成された男女2人組の音楽ユニットである。インディーズを経てメジャーデビューすると、ファーストアルバムは160万枚を超えるヒットとなり、すぐにその名が広く知られるようになった。

2001年には渡米し音楽フェスティバルなどに積極的に出演を行い、全米のライブハウスを回る活動を展開しながら国外での音楽活動を本格的に始める。その後はテレビドラマ「ハコイリムスメ!」のエンディングテーマに起用されたり、映画「ホテルビーナス」のテーマソングに起用されるなど活躍を続けた。そして2005年には初のベストアルバムが、オリコン1位になる活躍を見せた。 その後初の日本武道館公演も行い、幅広いファンがチケットを買い求め、大好評ののち幕が閉じた。

また主にCDのリリースを中心に音楽活動をしていた為、全国ツアーが始まるようになると瞬く間にライブのチケットの人気が高くなった現在では全米デビューを果たし、世界中にファンがいるほど幅広く活躍してる。今後も世界中のファンを魅了し、活動をしてくれるだろう。是非あなたも1度彼らのライブに足を運んでみてはいかがだろうか。

ラブサイケデリコが好きな方はこんなチケットもおすすめ