LOUD PARK(ラウド・パーク)は、毎年10月に幕張メッセや、さいたまスーパーアリーナ等の首都圏の大規模会場で開催される日本のヘヴィメタル・フェスティバル。略称は「ラウパ」。国内はもちろん海外のへヴィメタル、スラッシュ、デス、メロコア、ハードロック、ゴシックメタル等メタルの各ジャンルを網羅した、スレイヤー、アーチ・エネミー、ドリーム・シアターなど豪華な顔ぶれが集結。音楽演奏の他に各出演バンドのメンバーによるサイン会なども開催され物販も充実、完売する時間が早いため要チェック!

LOUD PARK(ラウドパーク)の日程

561人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

LOUD PARKの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LOUD PARKのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

LOUD PARK(ラウド・パーク)について

LOUD PARK(ラウド・パーク)の魅力、おすすめポイント

2006年から毎年開催されている、国内でも数少ないヘヴィメタル・フェスティバル「LOUD PARK」。10月上旬に2日間にわたり開催されており、正統派の正統派のヘヴィメタルに加え、スラッシュメタル、メタルコア、デスメタル、メロディックスピードメタル、ゴシックメタル、ハードロック、ロックンロールなど、幅広いジャンルのライブ・パフォーマンスが行われ、オーディエンスの年齢層も10代〜50代と幅広い。

出演アーティストも、国内外問わずメタル・シーンで活躍する豪華なラインナップとなり、回を重ねるごとに認知度も高まっている。ライブ・パフォーマンス以外にも、出演アーティストによるサイン会や、グッズなどもフェスの人気となっている。

LOUD PARK(ラウド・パーク)の気候、天気、服装

長時間に及ぶフェスとなるので、会場内に設営されている、飲食店などでの休憩が欠かせない。グッズを購入希望の場合は、売り切れるアイテムもあるので、早めの来場が望ましい。

LOUD PARK(ラウド・パーク)の行き方(アクセス方法)

電車での来場の場合
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅下車 徒歩すぐ

車での来場の場合
・東北道から:浦和IC→国道122号を道なり約1キロ→大門陸橋右折→国道463号→国道17号(旧道)右折(大宮方面)→JR埼京線のガードをくぐってすぐ右折
・東名道・首都高速から:5号池袋線を北上→美女木ジャンクション経由→そのまま首都高速埼玉大宮線→「新都心」出口すぐ
・関越道・所沢インターから:国道463号を浦和方面に直進→国道17号左折(大宮方面)→JR埼京線のガードをくぐってすぐ右折
・常磐道方面から:東京外環道を大泉方面→美女木ジャンクション経由→そのまま首都高速埼玉大宮線「新都心」出口すぐ

LOUD PARK(ラウドパーク)が好きな方はこんなチケットもおすすめ