LOSTAGE(ロストエイジ)は2001年に五味兄弟を中心として結成され、地元奈良県を拠点に活動を続ける3ピースロックバンドだ。1990年代のあらゆるロック的な楽曲から影響を受け、地方発信、地域密着を軸にオリジナルの活動を展開。2010年、12月1stシングル「GENERATION888/UFO」をリリース。この後も活動を順調に続け、前作「GUITAR」から約3年ぶりとなる2017年6月に最新アルバム「In Dreams」を発表。このアルバムは10曲を収録したまさに「夢の結晶」とも言える一枚だ。2017年6月、奈良NEVER LANDで開催されたライブイベント「LOSTAGE presents SHOWNEN」より販売を開始。2017年7月から2018年1月にかけて全国ツアー「LOSTAGE In Dreams TOUR」の開催も予定され、今後の活躍から目が離せない。

LOSTAGE(ロストエイジ)の日程

57人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LOSTAGEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/17 18:00更新)

LOSTAGEについて

LOSTAGEの魅力とは

LOSTAGEは、2010年1月からバンドの表記を「lostage」から「LOSTAGE」に変更。結成当初のメンバーはツインギターの4人編成であったが、幾度かのメンバー交代を経て2010年からヴォーカル&ベースの五味岳久、ギターの五味拓人、ドラムの岩城智和のメンバー3人で活動している。結成10年目の2011年、独立し自主レーベル「THROAT RECORDS」を立ち上げ、2011年8月ミニ・アルバム「CONTEXT」、2012年11月、5thアルバム「ECHOES」をリリース、以後も精力的に活動する。

アルバム「In Dreams」は、メディアによるアルバム宣伝情報が、ジャケットデザインと収録曲、リリース日、そして販売方法のしか明かされていなかった。ライブイベント、「LOSTAGE presents SHOWNEN」より発売を解禁され、アルバムを手に取ることができるという今の時代では非常に珍しい販売方法であった。しかし、これが大成功。大勢のファンがNEVER LANDに詰めかけ、会場満員のファンがアルバムを心待ちにした。そして、新アルバムの1曲目から10曲目までを順に披露した楽曲は、これまでにないほどメロディアスで、温かみを感じさせてくれ、会場を熱狂の渦に巻き込み大盛況で終えた。

2017年、LOSTAGEの集大成である「In Dreams」を引っ提げて、全国ツアー「LOSTAGE In Dreams TOUR」を展開する。LOSTAGEのサウンドを体験しに行こう。

LOSTAGE(ロストエイジ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ