「LONELY HEARTS(ロンリーハート)」は1981年にピュリツァー賞、ニューヨーク劇評家サークル賞を受賞した舞台だ。べス・ヘンリーの戯曲「Crimes of the Heart」として1981年から1983年にかけてブロードウェイにて上演。1986年にはダイアン・キートン、ジェシカ・ラング、シシー・スペイセクが3姉妹に扮し映画化され、こちらも原題が「Crimes of the Heart」で邦題が「ロンリーハート」となっている。本場で好評を博したこの舞台が2017年に日本上陸。安田成美や那須佐代子、岡本健一、渚 あきら実力派メンバーが集結し、演出を小川絵梨子が務める。舞台「LONELY HEARTS」は2017年9月より上演がスタートだ。

CRIMES OF THE HEARTの日程

33人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

CRIMES OF THE HEART の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

CRIMES OF THE HEART のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

「CRIMES OF THE HEART 心の罪」について

「CRIMES OF THE HEART 心の罪」の魅力とは

「CRIMES OF THE HEART 心の罪」は、べス・ヘンリーの戯曲「Crimes of the Heart」の日本版舞台である。映画化もされ、ピュリツァー賞、及びニューヨーク劇評家サークル賞を受賞した人気作が遂に日本上陸。

出演は「風の谷のナウシカ」のイメージソングで歌手デビューしその後女優として活躍、2016年にはエッセイも出版した安田成美。THE SHAMPOO HAT公演「葡萄」やシアター風姿花伝こけら落し公演「蝶のやうな私の郷愁 」など舞台を中心に活躍する那須佐代子。ジャニーズ事務所のバンドユニット元男闘呼組メンバーとして知られ、Hey!Say!JUMPのメンバーとして活躍する岡本圭人を息子に持つ岡本健一。元宝塚歌劇団星組トップ娘役として知られ、退団後は舞台やテレビドラマなどで活躍する渚 あき。

演出を務めるのは、第19回読売演劇大賞杉村春子賞、第22回読売演劇大賞優秀演出家賞、第41回菊田一夫演劇賞と数多くの賞を獲得し、2012年には著書「シェイクスピア 愛の言葉」も出版した小川絵梨子。実力派のメンバーが集結した舞台「CRIMES OF THE HEART 心の罪」は、2017年9月より上演がスタート。原作のファンも注目の舞台だ。

CRIMES OF THE HEARTが好きな方はこんなチケットもおすすめ