LOGAN(ローガン)とはX-MENシリーズで人気のキャラクターウルヴァリンを主人公にした映画シリーズの第3弾。映画X-MENシリーズの10作目にしてウルヴァリンシリーズの最終章となる。舞台は少し先の未来、既に何年も新たなミュータントが生まれなくなった世界で孤独に生きるローガンの前に1人の少女が姿を現す。これまでのX-MENシリーズとは少し異なり色褪せた風景にいつかの西部劇のような舞台が目をひく。R指定でありながら本国では大ヒットを飛ばし最終章にして異色の世界観が大きな反響を呼んでいる。本作は原作の「Old MAN Logan」を元にし、これまでの世界を巻き込む戦いから親子の戦いへと姿を変える。舞台をミュータントが減りつつある未来とし、親子の絆と共にミュータントの存在、ローガンを始めとするキャラクター1人1人に注目が集まる。

LOGAN(ローガン)の日程

52人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

LOGANの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LOGANのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 12:00更新)

LOGANについて

LOGANの魅力とは

LOGAN(ローガン)とはX-MEN「ウルヴァリン」シリーズの第3弾にして最終章、これまでとは違った描き方でローガンの生涯を貫く作品として高い評価を得ている話題作である。ウルヴァリンを演じるヒュー・ジャックマン、そしてシリーズの要であるプロフェッサーXを演じるパトリック・スチュアート両者これを最後としており、ストーリーを含め多くの話題をさらっている。物語は新たなミュータントが生まれてこなくなった少し先の未来。ミュータントの存亡が危うい中、ひっそりと生きるローガンの元に1人の少女が姿を現す。本作の特徴は映画発表時に公開された1枚のポスターから始まる。そこには年老いた逞しい腕を掴む幼い手が描かれているだけ。腕からは鋼鉄の爪が伸びておりファンには一目でそれが誰だか判別できる。話題となったのは、その能力から年を取らないとされていたローガンの老いが発覚したからである。そしてその後公開された予告ではしっかりと年老いた彼の姿が確認できた。本作の鍵を握る謎の少女、そしてローガンを始めとするミュータントの存在。本国ではR指定にも関わらず既に大好評、大ヒットを記録している。まさにウルヴァリンシリーズの最終章として文句の無いものとなっており、これまでシリーズを追ってきたファンならば見るべき作品となっている。

LOGAN(ローガン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ