LM.C Club Circuit’18 Spring取扱中!LM.Cは、PIERROTのギタリストAijiと、sinnersおよび雅-miyavi-のバックバンドでもある石原軍団ジャポンのギタリストとしても活動していたmayaによって結成されたヴィジュアル系ロックユニットだ。2002年から非公式で活動していたが、2006年のデビューシングル「☆Rock the LM.C☆」がテレビ朝日系アニメ「RED GARDEN」のエンディングテーマに起用されたことで一気にブレイク。「新世紀型Electorock」をコンセプトに、ポップでキャッチーなメロディーとエッジの効いたサウンドが国内のみならず海外でも人気を呼んでいる。2016年にはデビュー10周年を迎え、今までのアルバムを再現するライブツアーを敢行。オーディエンスを熱狂の渦に巻き込んだ。ジャンルを超越したポテンシャルで疾駆するLM.Cから目が離せない。

LM.C Club Circuit’18 Spring

183人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

LM.Cの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LM.Cのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 00:00更新)

LM.Cについて

LM.Cの魅力とは

2006年からテレビ東京系で放送されたテレビアニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」のオープニングテーマとして、シングル「BOYS & GIRLS」「88」が起用され、ティーンエイジャーから絶大な支持を集めたロックユニットLM.C。2011年にはTOKYO MXアニメ「ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜」のオープニングテーマに「星の在処。‒ホシノアリカ‒」が起用されるなど、キャッチーなメロディーと独特の世界観が多くのファンを虜にした。

ヘヴィでエッジの効いたAijiのギターワークとラウドでエモーショナルなmayaのボーカルが織り成す鮮烈なサウンドと楽曲の世界観は、国内のみならず海外でも熱狂的な人気を呼び、2016年7月にはブラジル・サンパウロで開催された大型アニメイベント「AnimeFriends!2016」に登場し、アッパーなキラーチューンで大喝采を浴びた。

2016年12月には2年ぶりとなるニューアルバム「VEDA」を発表し、リードトラック「The BUDDHA」のMVを公開。斬新なヴィジュアルとカテゴリーを超越した新たなるElectorockの方向性を示唆。2017年2月からアルバムを引っ提げて全国ツアーを展開し、熱狂の嵐を巻き起こしている。新世紀型ロックユニットLM.Cの進化形のサウンドを体感してほしい。

LM.Cが好きな方はこんなチケットもおすすめ