3都市で「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」が開催!会場はどんなところ?

たくさんの人からいまなお愛されているゲーム「ゼルダの伝説」。30周年を迎えたメモリアルイヤーとなる今年、フルオーケストラで贈られる「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」が京都・東京・名古屋の3都市で開催することが決定しました!ここでは各都市の会場の情報をご紹介いたします。

(出典:4Gamer.netより)

1986年にファミコンのソフトとして発売されて以来、長年愛され続けている「ゼルダの伝説」シリーズ。30周年を迎えた今年2016年は、フルオーケストラでの「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」が開催!指揮者・竹本泰蔵が率いるフルオーケストラが演奏する歴代シリーズの人気曲を聴きながら、スクリーンに映しだされる映像を見て、ゲームの思い出が鮮明に蘇ります!

チケットはS席・A席のほか、オリジナルデザインチケットに記念ピンズセットをつけたマスターシートが用意され、会場では超限定オリジナルグッズも販売予定とのことです。当日はコンサートだけでなく資料展示や撮影コーナーが設けられるようなので、ファンとしては期待大ですね。

そんな「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」ですが、開催地は京都・東京・名古屋の3都市が決まっています。どんな会場で行われるのか、情報をまとめてみました!

【ゼルダの伝説30周年記念コンサート会場1】ロームシアター京都メインホール

(出典:ロームシアター京都公式サイトより)

◆公演日時:10月1日(土) 開場16:15/開演17:00

ロームシアター京都は、京都で50年間「文化の殿堂」として親しまれてきた京都会館が再整備され、2016年1月にオープンしたばかりの新しい施設です。文化芸術の創造・発信拠点として京都の名を広めていくことを目的に作られています。ホール以外にもパークプラザ、ローム・スクエア、プロムナードといった施設があって、人々の生活と芸術がより密接になれるような環境が整っています。

京都会館はもともと京都府内唯一の2,000人規模のホールとして、コンサートのみならず映画の上映や講演会などでも利用されてきました。街の人々が気軽に文化芸術に触れることのできる施設として、とても身近な存在だったようです。再整備の際は街の景観にも考慮し、日本のモダニズム建築として評価が高い京都会館の建物を活かすように計画が進められてきたとのこと。コンサートで訪れる際は、建物も一つの見どころかもしれませんね。

今回の「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」会場となるメインホールは、4層バルコニー構造で約2000 席を有しており、施設内で一番大きなホールとなっています。アクセスは地下鉄東西線の東山駅から徒歩10分という近さ。駐車場がないので、車で行かれる方は近隣の駐車場を利用することになります。

【ゼルダの伝説30周年記念コンサート会場2】東京芸術劇場コンサートホール

(出典:http://d.hatena.ne.jp/vcyamanaka/より)

◆公演日時:10月16日(日)【昼公演】開場13:00/開演13:30【夜公演】開場17:30/開演18:00

東京都が芸術文化の振興とその国際的交流を図るために建てた東京芸術劇場。4つのホール施設に加えて、リハーサル室や会議室、展示スペースなども揃って設置されており、実に様々な用途で利用することができる複合的な芸術文化施設です。

施設の芸術監督をしている野田秀樹氏は劇作家・演出家・役者としてこれまで国内外で精力的に活動してきた人物です。劇場の外にいる人たちにも文化を広めていきたいと考えているようで、コンサートや演劇はもちろん、ワークショップや公開講座などのイベントにも力を入れています。

「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」会場となっているコンサートホールは、世界最大級のパイプオルガンが備え付けられています。クラシック専門のホールということで、今回のコンサートには最適といえます。約2000席を有していますが、どこに座っても聴きやすい、そんな最高の環境で楽しむことができるでしょう。アクセスも各線池袋駅から徒歩2分と、嬉しい駅近となっています。

【ゼルダの伝説30周年記念コンサート会場3】日本特殊陶業市民会館フォレストホール

(出典:http://www.homemate-research-hall.comより)

◆公演日時:12月14日(水)開場18:15/開演19:00

正式名称は名古屋市民会館であり、日本特殊陶業が名古屋市から命名権を取得してついた愛称が日本特殊陶業市民会館です。1972年の開館以来、音楽・演劇・バレエ・舞踏・伝統芸能などの公演を中心に多くの人々に利用されてきました。

2つのホールのほか会議室やリハーサル室があります。「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」の会場に使われるフォレストホールは約2300席を有していて、今回行われる京都・東京・名古屋の会場中では最大のキャパシティです。音響家が選ぶ優良ホール100選にも選ばれており、音響に関してはお墨付き。

アクセスは各線金山駅から徒歩5分と良好で、周囲には飲食店やショッピングモールなどがあるので、早めに行って時間調整することも可能です。

最高の音響と演出でゼルダの伝説の記憶を呼び覚ませ!

(出典:「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」公式サイトより)

「ゼルダの伝説」シリーズの人気は衰えることを知らず、2017年には最新作の発売も控えています。今回の「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」では、クラシックを聴くのに最適な環境が整った3つの会場が用意されました。映像などの演出も含め、ファンにとってはたまらないコンサートになりそうですね。ぜひ会場に訪れて、最高の音響と演出を体感し「ゼルダの伝説」の懐かしい記憶を呼び覚ましましょう!

「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」を観に行こう!

記念すべき30周年のフルオーケストラのコンサート、「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」を是非チェックしてみてください!チケット情報はチケットキャンプで!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。