ゆず チケット
ゆずの路上ライブ映像や聖地などからゆずの軌跡を追う!

2人組フォークデュオのゆずは、路上ライブでの音楽活動からスタートしたストリートミュージシャン出身です。地元・横浜で路上ライブを重ね、ストリート時代からの根強いファンが多くいます。

ここでは、ゆずがデビュー前に音楽活動していた路上ライブについてお話します。結成秘話から彼らのライブ聖地、さらに伝説の路上ライブなど、ゆずの軌跡を遡ってみましょう!

ゆず結成!「ゆず」の由来とは!?

ゆずの北川悠仁と岩沢厚治が共に音楽活動を始めたは、北川から岩沢に声を掛けたことがきっかけでした。そのゆず結成前から岩沢はすでに一人で路上で音楽を始め、北川もドラムでバンドをしていたそう。

「ゆず」という名は、二人がアルバイトしていた居酒屋の食事会で出てきた「ゆずシャーベット」から名づけたという話。

路上での活動だったため、覚えられやすい名前が良いということで選んだとのこと。ちなみに、ゆずという名の前は二人が吸っていたタバコの銘柄MILD SEVEN LIGHTSの「Light’s」という名前でした。

ゆずの路上ライブ出発点・横浜伊勢佐木町松坂屋前

デビュー前からゆずが路上ライブ場として使っていた場所が、横浜伊勢佐木町松坂屋前です!ゆずファンにとっては聖地とも言える松坂屋は、2008年に144年の歴史に幕を閉じ、現在はカトレヤプラザ伊勢佐木に生まれ変わりました。

その後の2012年、デビュー15周年を記念した「ゆず展」が開催され、彼らの路上ライブでの再現グッズが多数展示されました。

ゆず展初日には本人たちも訪れ、サプライズ・ライブで盛り上げました!その時歌った楽曲はゆずの思い出深い「シュビドゥバー」と「夏色」だったそうです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。