トップを走り続けるフォークデュオ、ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15☆

ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15!長年親しまれている彼らの楽曲をランキングTOP15にまとめてお届けします。ゆずの人気曲、おすすめ曲はここでチェック!

【ゆずの人気&おすすめ曲をご紹介】

路上ライブの火付け役となった人気のフォークデュオ、ゆず。彼らは結成してから数えると、もう20年も活動を続けています。今回は、長年の活動の中でファンに親しまれてきた楽曲をランキングTOP15形式で、動画やPVとともにご紹介します!

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第15位】

(出典:pixabayより)

「虹」

「虹」は、アルバム『FURUSATO』の先行でリリースされた29枚目のシングル。「日本生命」の企業イメージCMの幾つかで使用されました。厚く重なるストリングスが楽曲を壮大な印象に導きます。動画はライブでのパフォーマンス。やはり「越えて 越えて 越えて〜」のサビが耳に残りますね。

発売日

2009年9月2日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第14位】

終わらない歌

43枚目シングル「終わらない歌」は情報番組『めざましテレビ』2015年度テーマソングとして起用されました。メルヘンでファンタスティックな演出が印象的なPVは、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にて”VIDEO OF THE YEAR”を受賞しています。ライブでもファンに好評の1曲です。

発売日

2015年8月12日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第13位】

(出典:pixabayより)

いちご

「いちご」は28枚目のシングル。「夏のエッチな衝撃ポップチューン!」というキャッチコピーのもとに作られた楽曲は、歌詞をよくよく読むと納得の内容。「一人占めしちゃいたい」「君を感じさせて」など、ちょっぴり可愛い言い回しになっています。

発売日

2009年7月29日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第12位】

桜木町

20枚目のシングル「桜木町」は、ゆずの地元・横浜で馴染みだった駅を歌った楽曲。桜井町は2人にとって、通学や路上ライブの際によく利用していたという思い出の駅です。ちなみに、北川悠仁の恋愛体験も込められた歌詞のラブソングに仕上がっています。

発売日

2004年6月2日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第11位】

「ヒカレ」

41枚目のシングル「ヒカレ」。「日本生命」のCMソングに起用されました。売上枚数としてはそれほどではありませんでしたが、コアなファンには人気の曲となっています。

発売日

2014年2月12日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第10位】

イロトリドリ

配信限定シングル。PVでは、ファンから募集した”めいいっぱいの自分らしい”表情の写真が使用されています。ファンの感想も「涙腺崩壊」という人から「ウキウキ気分になる」という人まで、イロトリドリとなっています。

発売日

2013年1月30日(配信限定)

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第9位】

「友 〜旅立ちの時〜」

「友 〜旅立ちの時〜」は38枚目の期間限定シングル。CDの売上枚数は他のシングルより少ないものの、「第80回NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)」中学校の部課題曲として合唱曲にアレンジされたので、ファンならずとも知っている人が多いはず。もともと2011年の東日本大震災を受け、ツアーで回る際のスタッフに向けて書かれた楽曲です。

発売日

2013年9月18日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第8位】

「REASON」

37枚目のシングル「REASON」はアニメ『HUNTER×HUNTER』のEDテーマ、及び劇場版の主題歌として使われました。さらに岩本光弘×辛坊治郎太平洋ヨット横断企画『ブラインドセーリング』オープニングテーマにも採用されています。DVD付きの限定生産盤”HUNTER×HUNTER Ver.”では、アニメの声優陣が歌う書き下ろし曲やメイキング映像なども入っています。

発売日

2013年1月9日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第7位】


(出典:pixabayより)

「サヨナラバス」

「サヨナラバス」は5枚目のシングル。PVメイキングの際には、2人のテンションがとても高かったようです。映像には東海バスが登場しています。動画はライブでのパフォーマンス。また、いきものがかりとの共演はファンにも好評でした。

発売日

1999年3月17日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第6位】

(出典:pixabayより)

「いつか」

4枚目のシングル「いつか」はデビュー前から存在していた曲。初めてのマキシシングルで、収録曲3曲はすべて冬をテーマにしたものでした。「いつかまた どうしようもなく 寂しくなった時は 何処にいても 何をしてても 駆けつけてあげるから」というサビの歌詞が、リリース当時からファンの心を掴み人気となっています。

発売日

1999年1月20日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第5位】

「雨のち晴レルヤ」

39枚目の両A面シングル「雨のち晴レルヤ/守ってあげたい」の最初の収録曲です。NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌として起用されたので、幅広い世代に知られています。番組の時代設定に合わせ、PVでは大正・昭和期の見世物としての演出がされており、見どころとなっています。

発売日

2013年11月13日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第4位】

「OLA!!」

42枚目のシングル「OLA!!」は映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』主題歌として注目されました。映画への書き下ろし曲ということで、ラテン要素が入り、いつものゆずとは一味違った楽曲です。

PVの世界観もポップな色使いが印象的で、真っ赤な衣装に身を包む2人が目立っています。マッチングも良かったようで、アニメから知ったというファンの感想でも「神曲」と称されています。

発売日

2015年4月15日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第3位】

「表裏一体」

40枚目のシングル「表裏一体」は第8位にランクインした「REASON」と同じく、アニメ『HUNTER×HUNTER』のEDテーマ、及び劇場版の主題歌として使われました。アニメが人気だったこともあって楽曲も注目度が高まり、予定よりも早くリリース。

限定生産盤の”HUNTER×HUNTER Ver.”では収録曲としてアニメの声優陣が歌う書き下ろし曲のほか、付属DVDにはメイキング映像や劇場版予告編映像が入り、アニメファンにも嬉しい1枚となりました。PVでは、終始モノクロのままで次々と変化していく背景や演出が見どころです。

発売日

2013年12月25日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第2位】

(出典:pixabayより)

「夏色」

懐かしのデビューシングル「夏色」が第2位にランクイン。いつまで経っても変わらぬ魅力を放ち続けるゆずの2人のスタートラインです。PVの見どころは、じゃれ合う2人のフレッシュな印象!

「いつか君の泪がこぼれおちそうになったら 何もしてあげられないけど 少しでもそばにいるよ…」というストレートな歌詞もグッときますね。ライブアルバムの収録曲にもよく選ばれています。

発売日

1998年6月3日

【ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15:第1位】


(出典:pixabayより)

「栄光の架け橋」

堂々の第1位は21枚目のシングル「栄光の架け橋」。NHK『アテネオリンピック中継』公式テーマソングに起用されたので、老若男女問わず知られる最強の1曲!売上は徐々に伸び、リリースから10年が経っても配信サイトなどでTOP100に入るなどロングセラーとなっています。

この曲を聞いたファンの感想には「涙が出る」といったものが多く、人の心を揺さぶる曲であることがわかります。

発売日

2004年7月22日

ゆずのおすすめ記事

【ゆずの生歌を聴きに行こう!】

ゆずの人気&おすすめ曲ランキングTOP15を動画やPVとともにご紹介しました。彼らの魅力は何といっても、その歌!声質の異なる2人のハーモニーは、唯一無二です。ぜひ、ライブにも足を運んでみてくださいね!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。