イケメンすぎる…!「天性のムードメーカー」ゆず・北川悠仁さんのプロフィールと魅力まとめ!

ゆずの北川悠仁さんのプロフィールや経歴から、その魅力を分析!今や国民的アーティストであるゆず。リーダーである北川悠仁さんはバイタリティにあふれ、ライブでは会場中をおもしろ可笑しく盛り上げてくれ、イケメンでもあります。笑顔で心の底から楽しそうに歌うその姿は見る者の心を明るくするパワーを持っていますよね。今回はゆず・北川悠仁さんのそんな魅力はどこからくるのか、経歴やプロフィールを深く掘り下げてまとめてみました。

イケメンすぎる…!ゆず・北川悠仁さんのプロフィールと魅力まとめ!


1997年にインディーズとしてデビューしたゆずは、ストリートライブの経験を経て、現在では全国ツアーの公演やテレビ・ラジオ番組に出演するなど活動の場を広げています。

ゆずは、リーダーの北川悠仁さんとサブリーダーの岩沢厚治さんの二人で活動し、彼らのライブの楽しさはファンにとても好評です。
もちろんミリオンセラーも達成していますし、紅白歌合戦にも何度も出演しているゆずは、今や国民的アーティストといっていいでしょう。

特に北川悠仁さんのライブパフォーマンスはバイタリティにあふれ、会場中をおもしろ可笑しく盛り上げてくれますよね。面白いキャラクターであるだけでなく、ふと見せる真面目な表情は端正で整った顔立ち。いわゆるイケメンでもあります。

いつもニコニコとしていて心から嬉しそうに歌う北川悠仁さんの姿は、見る者の心を明るくするパワーを持っています!

今回はそんなゆずのリーダーであり、ゆずの「ゆ」を担当する北川悠仁さんのプロフィールや経歴、その魅力についてまとめてみました。
「ゆず」の北川悠仁さんからプライベートでの北川悠仁さんまで深く掘り下げてまとめていきますので、隅々までチェックしてみてくださいね!

ゆず・北川悠仁さんのプロフィール!


【画像:GATAG

まずはゆず・北川悠仁さんの基本的なプロフィールと経歴を紹介します。
ゆずのリーダー・北川悠仁さんは、高音パートの岩沢さんに対し、メインボーカルとなる低音パートを担当しています。

ちょっとハスキーな歌声が特徴的で大きな魅力です。
1977年1月14日生まれA型、出身はもちろん岩沢さんと同じ横浜市磯子区。

「悠仁」「悠ちゃん」などのニックネームで親しまれています。

音楽活動としては、中学時代にXJAPANのYOSHIKIさんに憧れてドラムを叩き始めたのが最初のきっかけで、岩沢さんとその他友人で組んでいたバンドではドラム担当だったそう。
学生時代にはライブに行ったこともあり、その時に照明が消えてYOSHIKIさんが倒れてしまったというエピソードを何度か語っています。

北川悠仁さんは、ビートルズやローリング・ストーンズ、とくにジョン・レノンに影響を受けたことが大きく、洋楽好きでも知られています。XJAPANとゆず、というのは音楽的な関連性で言うと想像しにくいのですが、ビートルズやローリングストーンズというとどこかルーツのようなものを感じることができますね。

ちなみに、小さいころはぽっちゃりとした体型だったそうですが、高校でバスケ部に入部したのをきっかけにみるみる痩せていき、今のようなイケメンになったとのことです。

ゆず・北川悠仁さんのアーティストとしての経歴と全力ライブ!


次に、ミュージシャン・アーティストとしての北川悠仁さんのプロフィールと経歴です。

路上ライブからファンがつき、有名になったアーティストの代表とも言えるゆず。
多くの人に知られているとおり、デビュー前、ゆずの二人は神奈川県横浜市中区伊勢佐木町で路上ライブを行っていました。

その後1997年にインディーズデビュー、翌年のメジャーデビューシングルとなる「夏色」で国民的大ヒットを記録
驚くことに「夏色」発売後も路上ライブを続けていたゆずでしたが、発売から約1ヵ月後、人が集まりすぎてしまうことから終了する流れとなりました。

路上ライブから多くの人の心を掴んできたゆずは、たちまち一流アーティストとなります。
NHK紅白歌合戦には2003年から現在まで7回の出場を果たしました。

北川悠仁名義での楽曲提供も


また、北川悠仁さんはゆず名義で数々の名曲・ヒット曲をリリースしてきただけでなく、北川悠仁さんの個人名義で様々なアーティストに楽曲を提供していることを知っていたでしょうか。

北川悠仁さんが初めて楽曲提供を行ったのは「上を向いて歩いてゆこう」という楽曲で、なんとお笑いユニット・ネプチューンへの提供でした。

この曲はかつてネプチューンがメインで出演していたフジテレビ系バラエティ番組「力の限りゴーゴゴー!!」のエンディングテーマにもなり、ネプチューン×ゆずという取り合わせが注目を集めました。

その後、関ジャニ∞やJUJUさん、でんぱ組.incなど有名アーティストに楽曲を提供。2016年にはNHK Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」の楽曲も手掛けています。

北川悠仁さんの魅力が爆発!ゆずのライブでのパフォーマンス


ゆずのライブの特徴は、歌やトークでファンを盛り上げてくれるサービス精神の高さ!
その精神は、ストリート時代から変わらず、ファンをとても大切に思っていることが分かります。

とくにライブでの北川悠仁さんは、毎回全力です!
会場中を走り回ったり踊ったり雄叫び上げたり、とにかくハイテンションでライブを盛り上げてくれます。

歌い、パフォーマンスを行う側のゆずメンバーである北川悠仁さん自身がライブを全力で楽しんでいる姿勢を見せてくれるからこそ、ファンも心底楽しめるのでしょう。

岩沢さんとの掛け合いも面白く、トーク力の高さは素晴らしいものです。
ファンを楽しませることを決して忘れません。彼のパフォーマンスもまた、ゆずのライブの見所です。

決して、イケメンだからという理由だけで人気があるわけではないのです。

ドラマ出演!俳優もこなす、ゆず・北川悠仁さん


ここでは俳優としての北川悠仁さんのプロフィールと経歴を紹介します。

ミュージシャンとして音楽活動をする中、俳優としても活動経験のある北川悠仁さん。
メインキャストとして出演したドラマには、2008年10月に放送開始した月9ドラマ「イノセント・ラヴ」が有名です。

ゆずデビュー前にも役者経験があったそうですが、主演としては初のこの作品。
美女やイケメンばかりのメインキャストの中でも決して引けを取らず、堂々たる演技力を披露していました。

アーティストとしてだけでなく、俳優としても魅力的であることを見せつけてくれましたね。

堀北真希さん、香椎由宇さん、成宮寛貴さんなどの有名女優・俳優との共演は、北川悠仁さんにとってもプラスの経験になったのではないでしょうか。俳優としての姿が見られる貴重なドラマでした。

ゆず・北川悠仁さんが司会を務めていたバラエティ番組がある?


ゆず・北川悠仁さんの意外なプロフィール・経歴として、バラエティ番組のMCがあります。
ゆずがメジャーデビューしたばかりの頃、スペースシャワーTVの「電リク野郎ELVIS」という番組に出演していたことをご存じですか?

毎週OAされていた生放送番組で、ゆずは番組内の1コーナーを担当していました。

基本的にはユースケ・サンタマリアさんとglobeのKEIKOさんが司会だったのですが、スタジオで4人体制で司会をすることもありました。

その頃から北川悠仁さんはムードメーカー的な明るいキャラクターを発揮していて、いつもニコニコと番組を盛り上げていました。
当時からイケメンでしたが、今よりも少しふっくらとしていたのが印象的でした。

国民的アーティストとなった今となっては、CS生番組のレギュラー司会をしている姿はなかなか想像できないかもしれませんが、歌手として魅力があるだけではなく俳優までこなす器用さや、ムードメーカー的な資質はこの頃から変わっていません。

ゆず・北川悠仁さんの私生活は?


ここまではゆず・北川悠仁さんのアーティストとして歩んできた道・プロフィールや経歴を紹介してきましたが、ここからは北川悠仁さんのプライベートを見てみましょう。

北川悠仁さんは2011年にかねてより交際していたフリーアナウンサーの高島彩さんと結婚し、2014年には長女、2016年には次女を授かっています。北川悠仁さんと高島彩さんというビッグカップルは世間を驚かせたものの「お似合い」という声も多く、ファンの間でも結婚をショックなこととして捉える人は少なかったようです。

長女の出産の際には立ち会ったそうで、日本テレビ系列の情報番組「スッキリ!」に出演した際には「感動しました」と喜び一杯のコメントをしました。高島彩さんは妊娠されてから「irodori」「彩育 -伝える、変わる。」という2冊の本を出版。その中では夫としての北川悠仁さんの一面も垣間見えます。

家庭内が幸せに満ちているからこそ、「ゆず」という優しく温かみのあるユニットもより魅力を増していくのかもしれませんね。
イケメンかつイクメンとして、活躍している姿が想像できます。

ゆず・北川悠仁さんの最新情報は?


ゆず・北川悠仁さんのプロフィールや経歴、プライベートでの様子から、その人柄や魅力が見えてきたでしょうか?

ここではゆず・北川悠仁さんの最新の情報をお伝えしていきます。
ゆずは今年でデビューから20周年という記念の年を迎え、ファンにとっても嬉しい企画をたくさん打ち出しています。

4月にはオールタイムベストアルバム「ゆずイロハ 1997-2017」をリリース、現在は9月21日からスタートした全国ツアー「YUZU HALL TOUR 2017 謳おう」の真っ只中!

ツアーは10カ所14公演、約5年ぶりのホールツアーとなっています。

また、最新楽曲の「恋、弾けました」は山崎賢人さんが主演の映画「斉木楠雄のΨ難」主題歌に。
MVではゆずの2人が「双子ダンス」が可愛らしいと注目を集め、Twitterや各SNSでは真似して踊る人が増加中です。

ゆずのライブでは観客が一体となって踊るダンスパートもお馴染みですよね。
今回の「恋、弾けました」もライブでの披露、一緒に踊るのが楽しみな楽曲となっています。

北川悠仁さんはゆずのムードメーカー的存在!


いかがでしたか?今回は幅広い世代から支持されるゆずの北川悠仁さんのプロフィールと魅力をまとめてみました。
経歴、プライベートの様子から、ゆずのリーダー・北川悠仁さんのキャラクターが少しでもお分かりいただけたでしょうか。

若々しいイケメンとして元気いっぱいに活躍してきたゆず・北川悠仁さんですが、年齢的にもアラフォーにさしかかり、父親にもなった今、今後どのように円熟した魅力を持つアーティストになっていくのか。これからも目が離せませんね。

演奏だけでなくトークや演出もトータル的にライブを楽しみたい人は、やはりゆずのライブに足を運ぶことをおすすめします。
ストリートから鍛えられてきた経験値と実力は他の追随を許しません。

誰もが知る名曲の数々から、知る人ぞ知る隠れた名曲まで、素晴らしい出会いが待っているとお約束します。

ゆずの他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。