ゆずの最新アルバム『ゆずイロハ』で豪華アーティストとのコラボが実現!

透明感と力強さをあわせ持ったハイトーンボイスが特徴的なフォークデュオ・ゆず。横浜の街で弾き語りをしていたインディーズ時代から、聴く人に元気を与えてくれる数々の名曲をリリースし続けています。20周年を記念した最新のベストアルバム『ゆずイロハ』が4月26日に発売することが決定しています。今回はそんなゆずの最新アルバム『ゆずイロハ』の特典、限定盤について、収録曲やジャケ写の情報なども紹介!ますますアルバム『ゆずイロハ』が聴きたくなる、楽しみになる情報をお届けします!

ゆずの最新アルバム『ゆずイロハ』で豪華アーティストとのコラボが実現!

透明感と力強さをあわせ持ったハイトーンボイスが特徴的なフォークデュオ・ゆず。横浜の街で弾き語りをしていたインディーズ時代から、聴く人に元気を与えてくれる数々の名曲をリリースし続けています。

今年2017年はゆずのデビューから20周年にあたる年。

20周年を記念した最新のベストアルバム『ゆずイロハ』が4月26日に発売することが決定しています。発売を前にしてワクワクしているファンも多いのではないでしょうか。

今回はそんなゆずの最新アルバム『ゆずイロハ』の特典や限定盤について、収録曲やジャケ写の情報なども紹介!ますますアルバム『ゆずイロハ』が聴きたくなる、楽しみになる情報をお届けします!

ゆずの最新アルバム『ゆずイロハ』基本情報


【画像:いらすとや

発売日

2017年4月26日

価格

定価:¥3,500+税

収録曲

アルバムは「イ」、「ロ」、「ハ」の3枚のディスクに分かれています。北川悠仁さんがそれぞれの言葉から始まる「歌の文句」を考えたとのことで、収録曲もその言葉にちなんだ選曲となっているそうです。

Disc1「イ」

「いくつもの 日々を越えたよ 20年」

1.夏色
2.栄光の架橋
3.雨のち晴レルヤ
4.虹
5.飛べない鳥
6.いつか
7.表裏一体
8.からっぽ
9.アゲイン2
10.桜木町
11.イロトリドリ
12.少年
13.スマイル
14.嗚呼、青春の日々
15.逢いたい
16.見上げてごらん夜の星を~ぼくらのうた~
17.イロトリドリ(ゆず×いきものがかり)

Disc2「ロ」

「路上から 思えば遠くへ きたもんだ」

1.サヨナラバス
2.贈る詩
3.LOVE & PEACH
4.恋の歌謡日
5.OLA!!
6.ヒカレ
7.桜会(さくらえ)
8.春風
9.青
10.雨と泪
11.Yesterday and Tomorrow
12.翔
13.月曜日の週末
14.3カウント
15.よろこびのうた
16.友達の唄
17.サヨナラバス(ゆず×back number)

Disc3「ハ」

「ハモります いつでもきみは ひとりじゃない」

1.with you
2.終わらない歌
3.いちご
4.友 〜旅立ちの時〜
5.REASON
6.超特急
7.うまく言えない
8.かける
9.Hey和
10.センチメンタル
11.シシカバブー
12.HAMO
13.守ってあげたい
14.ストーリー
15.またあえる日まで
16.悲しみの傘(ゆず×SEKAI NO OWARI)

収録曲は全50曲中34曲がタイアップ曲!必ず聴いたことのある曲と出会えるものとなっています。

限定盤

初回生産分は三方背ケース仕様となっています。特典については3月20日現在特に発表されていません。

ゲストアーティストとの豪華コラボが実現したスペシャルトラック


【画像:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0

各ディスクの最後を飾る曲は「イ」の「イロトリドリ」でいきものがかり、「ロ」の「サヨナラバス」でback number、「ハ」の「悲しみの傘」でSEKAI NO OWARIとのコラボレーションを行っています。「20周年だからこそできる、おもしろいことができないか」という想いから実現したこの企画。ゆずの後輩にあたる3組のアーティストはコラボに対し快諾してくれたそうなのですが、それぞれがゆずの2人に対してリスペクトの念を持ち、特別な想いがあるからこそ実現した取り組みです。

他のアーティストとの化学反応によって、ゆずの曲がどんな形やカラーになるのか楽しみですね!

ジャケ写でも豪華なクリエイターたちとコラボ!

ファンクラブのキャラクターとしてゆずファンから長く愛されている「ゆず太郎」。ゆずのツアーグッズにもなっているゆず太郎が今回のアルバム『ゆずイロハ』のジャケ写を飾っています。

しかしアルバムジャケットには見慣れたゆず太郎以外にも3人のゆず太郎(?)が。
手前に座っている色鮮やかなゆず太郎は、ゆずとは15年間の付き合いである現代美術家・村上隆さんの作品。村上さんの持ち味である独特な色彩感覚と、村上さんの「ボスキャラクター」である「たんたん坊シリーズ」の世界観をも盛り込んだゆず太郎となっています。

緑色のゆず太郎はフラワーアーティストである東信さんによるもの。花を凍らせた斬新な作品や、エフェクターの音色のイメージに合わせた花をエフェクターにそのまま活けた作品などで注目を集めているアーティストです。
ゆず太郎のあたたかい眼差しを引き立てるような色使いと質感で、優しさを感じるキャラクターとなっています。

黄色を中心とした配色のグラデーションで、ゆずの皮に包まれているようすを表現したゆず太郎は現代美術家の名和晃平さんらSANDWICHのアーティストと京都造形芸術大学のULTRA SANDWICH PROJECT#12の共同作品。お風呂に入っているようなリラックスした表情のゆず太郎は可愛らしく、見ているだけで心が穏やかになりそうです。

ゆずの他のオススメ記事

ゆずの最新アルバム『ゆずイロハ』を掲げてのツアーも開催!

オールタイムベストアルバム『ゆずイロハ』の発売後は、アルバムを引っ提げてのドームツアーも決定しているゆず。ライブに参戦する前には人気の高い定番曲『夏色』や、『虹』、『栄光の架橋』などもアルバムを聴いて復習しておきたいですね。また、50曲もの曲が収録されている『ゆずイロハ』では聴く人それぞれにとっての「名曲」が見つかるはず。何度も聴きたくなるアルバムとなること間違いなしです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。