ゆずドームツアー2017開催決定!会場アクセス詳細をご紹介!

ゆずのドームツアー2017の開催が決定しました。会場や日程はすでに決まっています。こちらでは、ゆずのドームツアー2017の会場アクセス詳細をご紹介します。ツアーが始まる前にアクセス方法を確認しておきましょう。

【ゆずドームツアー2017の各会場アクセスをご紹介!】

ゆずがCDデビュー20周年という節目を迎える2017年。そのアニバーサリーイヤーに初となるドームツアー開催、そしてオールタイムベストアルバム発売が決定しました。情報が発表されたのは、2016年11月に行われた弾き語りライブ「ゆずのみ」の途中だったこともあり、会場はファンの歓声に包まれました。

そんな、ゆずファンなら見逃すことのできないイベントが2017年は盛りだくさんになりそうです。こちらでは、ドームツアー2017の会場アクセスをご紹介します。

【ゆずドームツアー2017概要】

初のドームツアーは4か所6公演!

現在、ドームツアーの日程と会場が決定しています。こちらで、確認しておきましょう。

2017年ドームツアーの会場と日程

2017年5月3日(水・祝)ナゴヤドーム
2017年5月20日(土)・21(日)東京ドーム
2017年5月27日(土)・28日(日)京セラドーム大阪
2017年6月4日(日)福岡ヤフオク!ドーム
(引用:ゆず Official Website)

【ゆずドームツアー2017ナゴヤドームの会場アクセス】

ナゴヤドームの会場情報

名古屋ドームは収容人数40,500人を誇り、屋根からは自然光を取り入れる工夫がされているドームです。中日ドラゴンズの本拠地として有名ですが、天井部分や客席に設置されたスピーカーや、照明、また巨大なライブビジョンを利用してライブ会場として使用されることもあります。

電車で行く場合の最寄り駅

JRの場合だと、ナゴヤドームの最寄り駅は、「大曾根駅」です。こちらへは、JR名古屋駅から所要時間12分、また金山駅からは8分で到着できます。栄町駅から名鉄の急行を利用した場合で約6分です。JR「大曾根駅」下車後は、徒歩約15分でナゴヤドームを訪れることができます。

地下鉄であれば最寄り駅は「ナゴヤドーム前矢田駅」です。こちらは、大曾根駅から地下鉄で1分の距離にあり、「ナゴヤドーム矢田駅」下車後は徒歩約5分で会場に到着できます。

バスで行く場合は?

名古屋駅からバスを利用する場合は、名古屋駅2番乗り場のバスで「光が丘」もしくは、「猪高車庫」行きに乗車後、バス停「萱場(かやば)」で下車します。そこから、北に400mほど歩くとナゴヤドームに行き着きます。

通常、25分ほどで名古屋駅から萱場に向かうことができますが、イベント時は混雑が予想されるので、余裕も持って出発することをおすすめします。

自動車で行くことはできる?

ナゴヤドームには駐車場があります。そのため、自動車で来場することも可能ですが、イベント時はやはり混雑が予想されるので、公共交通機関の利用がおすすめです。

自動車で訪れる際は、東名高速の場合、名古屋IC下車後、名古屋長久線を西へ、今池交差点を右折しましょう。中道自動車道、または名神高速を利用する場合は、春日井IC下車後、国道19号線を南に進むとスムーズです。

周辺施設は?

ナゴヤドームは、会場フロア内に飲食店やショップ、またコインロッカーやベビールーム。ベビーカー置き場など充実した施設があります。そのため、周辺施設が乏しくて不便さを感じることはあまりなさそうです。

【ゆずドームツアー2017東京ドームの会場アクセス】

東京ドームの会場情報

読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームは、東京都文京区に位置しています。収容人数はおよそ5万人に上り、日本初の屋根付き球場としても知られています。

電車で行く場合の最寄り駅

東京ドームの最寄り癖は、JR「水道橋駅」です。他にも東京メトロ「後楽園駅」、都営地下鉄「水道橋駅」、「春日駅」であれば、下車後約5分で東京ドームに辿り着くことができます。

JR東京駅から向かう場合は、JR中央線で御茶ノ水駅に向かい、JR総武線・三鷹方面で水道橋駅に向かうことができます。

バスで行く場合は?

都営バスを利用する場合は、最寄りの停留所が「後楽園」、もしくは「東京ドームシティ」になります。どちらも下車後、徒歩5分とかからず会場に到着することができるでしょう。

自動車で行くことはできる?

東京ドーム周辺には、タイムズ東京ドーム、タイムズラクーア、タイムズミーツポート駐車場があります。合計約670台の駐車が可能ですが、イベント時は混雑が予想されるので、基本的には公共交通機関の利用が推奨されています。自動車で訪れる際は、事前に空庫状況の確認をしておきましょう。

周辺施設は?

東京ドームは東京ドームシティ内に位置しており、周辺には東京ドームホテルや。天然温泉を楽しめるラクーア、またアミューズメント施設など様々な施設が並びます。

東京ドーム内には、ベビーベッドやベビーシート完備のトイレや、授乳室、コインロッカーや公衆電話など充実した施設が用意されています。

【ゆずドームツアー2017京セラドーム大阪の会場アクセス】

https://twitter.com/Love0114Exo/status/802366094854025216?ref_src=twsrc%5Etfw

京セラドーム大阪の会場情報

京セラドーム大阪は、オリックス・バファローズの本拠地として知られています。収容人数は、グラウンド部分をアリーナ席にした場合に、最大で約55.000人と言われています。大阪ドームの名前で呼ばれることも多いですが、2006年から正式名称が京セラドーム大阪に変更されています。

電車で行く場合の最寄り駅

JRであれば、大阪環状線「大正駅」が最寄り駅です。こちらは大阪駅から環状線内回りで約12分、「大正駅」下車後、徒歩約7分で京セラドーム大阪に到着します。

地下鉄であれば、最寄り駅は、御堂筋線・長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」です。駅を出るとすぐにドームが見えてきます。また、阪神なんば線「ドーム前駅」からも徒歩すぐで到着します。

バスで行く場合は?

バスの場合は、大阪市バスを利用しましょう。最寄りの停留所は、バス停「大正橋」です。下車後は、徒歩6分ほどで京セラドーム大阪です。なんばから京セラドーム大阪を訪れるには便利ですが、基本的に京セラドーム大阪へのアクセスは、電車を利用する方法が充実しています。

自動車で行くことはできる?

京セラドーム大阪には専用駐車場があり、周辺にコインパーキングが充実しています。ただし、駐車台数には制限があるので、特にイベントが行われる日には、公共交通機関の利用が推奨されています。

周辺施設は?

京セラドーム大阪は、フロアが9階まであり、売店やレストランなど大変充実しています。車椅子利用可能トイレや、授乳室、コインロッカーなど完備されているのでライブ中でも快適に過ごすことができるでしょう。

【ゆずドームツアー2017福岡ヤフオク!ドームの会場アクセス】

福岡ヤフオク!ドームの会場情報

福岡県福岡市中央区に位置する福岡ヤフオクドームは、収容人数3万人を超える球場です。福岡ドームの名前で親しまれていましたが、2013年に福岡ヤフオク!ドーム(通称ヤフオクドーム)と呼称が変わりました。

電車で行く場合の最寄り駅

福岡ヤフオク!ドームの最寄り駅は、地下鉄「唐人町駅」です。3番出口下車後徒歩約15分でドームに着くでしょう。福岡ヤフオク!ドームへのアクセスは、バスがより充実しているのでおすすめです。

バスで行く場合は?

バスであれば博多駅からドーム前まで直接向かうことができます。他にも、天神バズセンター前からヤフオクドーム前に行くこともできます。イベント開催時には、臨時バスが運行されることもあるので、事前にチェックしておきましょう。

自動車で行くことはできる?

駐車場は、約1700台収容できるものがありますが、イベント時には混雑するので、公共交通機関の利用がおすすめです。

周辺施設は?

福岡ヤフオク!ドームの周辺施設には、キッズルームFAYというショップがあり、予約が必要ですが、プロのベビーシッターに子どもを預けてコンサートを楽しむことができます。他にも飲食店や、ショップなどが多数あります。

ゆずのおすすめ記事

【ゆずドームツアー2017の会場アクセス詳細をご紹介しました】

322768

(出典:イラストACより)

2017年春にゆずのドームツアーが行われます。20周年のアニバーサリーイヤーということで、普段のライブとは一味違ったパフォーマンスを見ることができそうですね。是非、会場でゆずの節目の年を応援しましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。