ゆずの隠れた名曲 雨と泪特集!シングル未発売で人気の理由とは?

北川悠仁と岩沢厚治による人気フォークデュオ、ゆず

ストリートミュージシャンからメジャーデビューを果たし、今までに数多くのヒット曲を作ってきました。「夏色」「少年」懐かしいですよね。

ここではゆずのアルバムに収録されている「雨と泪」に注目したいと思います。シングル未発売の隠れた名曲、ぜひチェックしてくださいね。

ゆずの隠れた名曲「雨と泪」

ゆずの隠れた名曲「雨と泪」は、1998年7月23日に発売されたアルバム『ゆず一家』に収録されています。

本作はゆずにとって初めてのオリジナルアルバム。<初期の名作である「少年」「夏色」を含む全14曲を収録しています。

今ではすっかり夏の定番曲となった「夏色」が聴けるのもこのアルバム。何度も聴いたというファンの方も多いのではないでしょうか。

ゆずの「雨と泪」はミュージックビデオの音源そのまま!

アルバム「ゆず一家」に収録されている「雨と泪」は、北川悠仁と岩沢厚治のふたりによる弾き語りが特徴です。

ミュージックビデオ集『録歌選 金銀』に収録されている音源のまま収録しているとは、さすがストリートミュージシャンとして叩き上げで成長しただけありまうすよね。

生のままありのままの自分たちの姿を届けるゆずの姿勢が伝わってきます。

ゆずの「雨と泪」の歌詞を見てみよう

ここではゆずの「雨と泪」の歌詞を見ていきましょう。

北川悠仁によって書かれた「雨と泪」。自分が悔しい思いをした分、それは必ず糧となることが歌われています。

成長するための摩擦、ときに苦しくても乗り越えることが大切なのかもしれません。

「雨と泪」

ゆずの「雨と泪」のライブ動画を見てみよう

ここからはゆずの「雨と泪」を動画と一緒にご紹介していきます。

ご紹介するのはライブ動画です。アコースティックギターでカウントをとるゆずのふたり。変わらない抜群の相性を見せてくれます。

サビから始まる人気のナンバー、ひょっとして聴いたことあるという方も多いのではないでしょうか。ライブでも人気の「雨と泪」、ぜひチェックしてくださいね。

ゆずのおすすめ記事

ゆずのライブに行ってみよう!

ゆずの「雨と泪」のご紹介、いかがでしたでしょうか。シングルでは発売されていないアルバム収録曲ながら人気の理由が分かりましたよね。チケットキャンプではゆずのチケットを取扱中です。親しみやすいことで有名なゆずのライブ。ライブに行ってゆずの名曲の数々を聴いてきてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。