蜷川実花の手がけたミュージックビデオも話題、ゆず「雨のち晴レルヤ」

新しい音楽のスタイルとして配信が目立ってきた昨今の音楽業界。

ゆずの作品も配信されることが多くなりました。しかし、従来と同じようにCDとしても発売する方法も改めて採用したゆず。

ここでは配信、CDとふたつの形態で発売されたヒット曲「雨のち晴レルヤ」をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

ゆずのヒット曲「雨のち晴レルヤ」

ゆずのヒット曲「雨のち晴レルヤ」は、2013年11月1日に発売されました。

CD発売から先行すること1か月、9月30日には配信が開始。本作は両A面シングルとして発売され、「守ってあげたい」も収録しています。

「雨のち晴レルヤ」はドラマ『ごちそうさん』の首高に起用され大ヒットを記録。また、カップリングには「飛行機雲」を収録。表題曲と一緒にぜひチェックしてくださいね。

ゆずの「雨のち晴レルヤ」が収録されたアルバム『新世界』

新世界(通常盤)をAmazonでチェック!

ゆずの「雨のち晴レルヤ」「守ってあげたい」を聴くならぜひアルバムで聴きたいところです。

収録されているのは、2014年2月19日に発売されたアルバム『新世界』。「表裏一体」や「友 ~旅立ちの時~」といった人気シングルを含む全15曲を収録しています。

両A面を両方とも収録しているので、聴き応えもたっぷり。ぜひアルバムを通してゆずの魅力を感じてみてください。

新世界(通常盤)をAmazonでチェック!

ゆずの「雨のち晴レルヤ」の歌詞を見てみよう

続いて、ゆずの「雨のち晴レルヤ」の歌詞を見ていきましょう。

ゆずが送る王道な愛を歌ったナンバーです。雨が降り続けてもいつかは必ずやむ、そう思わせてくれますよね。何か辛いことがあったとき、「雨のち晴レルヤ」を聴いてみてください。

「雨のち晴レルヤ」

何があっても そばにいるよ
君と待っていたい 昇る朝日を
涙の河も 海へと帰る
誰の心も 雨のち晴レルヤ

ゆずの「雨のち晴レルヤ」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはゆずの「雨のち晴レルヤ」をご紹介します。

ご紹介するのはミュージックビデオです。4分の3拍子で届けられる「雨のち晴レルヤ」。古き良き日本を舞台にしたかのようなミュージックビデオを手がけたのは蜷川実花です。

ゆずと蜷川実花、ふたつの個性がぶつかって素晴らしい作品が作られました。

ゆずのオススメ記事はこちら

ゆずのライブに行ってみよう

ゆずの「雨のち晴レルヤ」のご紹介、いかがでしたでしょうか。楽曲の素晴らしさはもちろんのこと、蜷川実花によるミュージックビデオもとても素敵な仕上がりになっていましたよね。チケットキャンプではゆずのチケットを取扱中です。多くの豊かな才能と作業を続けるゆずのふたり。彼らが作るライブにもぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。