ゆず 弾き語りライブ2015 「二人参客」の倍率を調査!

恒例の冬至の日ライブ(無料)で発表された「ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム」開催決定のお知らせ、ファンの間ではもにょもにょ噂されていたので、やっと発表!といた感じでしたよね。

2000年の「夏の野球場ツアー2000満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」以来、およそ15年ぶりとなる横浜スタジアムでの単独有料ライブ。2日間、熱すぎるライブが繰り広げられることは間違いなし!期待のライブ。ファンなら絶対はずしたくないライブです。

しかしゆずですから、チケットは争奪戦必至です。果たしてその倍率はどんな感じなのでしょうか?調べてみたいと思います。

ゆずの熱いライブin横浜スタジアム、キャパはどのくらい?気になる倍率は?

ゆず 2
(出典:youtube)

まずはその詳細から。

横浜スタジアムライブ情報

  • 【タイトル】ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム
  • 【公演日程】2015/8/15(土)/2015/8/16(日)
  • 【場所】神奈川・横浜スタジアム

一般発売は4月なのでまだ少し先ですが、ファンの方はいろんな先行に参加しまくらなければいけません。まずチェックしなくてはいけないのは横浜スタジアムのキャパです。ライブの内容にもよりますが大体30,000人収容で計算されることが多いので、準備されるチケットは60,000人分とザックリ最大数を出しておきます。

そして、その60,000人の枠を狙ってどれだけの応募数があるのか!ここがポイントですね。さて、FC数、近々のDVDの売上枚数などを考慮に入れて、計算してみましょう。

ゆず弾き語りライブには60,000人が参加可能!

さて。その60,000の座席を求めていったい何人が応募するのでしょうか?近々のアルバムの売上枚数を参考にしてみると・・・、アルバム売り上げが落ちていると言われていても、「新世界」は2ヶ月で20万枚は超えました。アルバムを購入している人の70%くらいが、ライブに参加したい!と応募するとしても・・・60,000の席をめがけて、140,000人が応募するわけです。

ただ、CDは買わないけどライブには行く!というファンもいますし、開催が夏休み期間中にプラスして土日というところにも注目すべきですよね。夏なのでイベント感覚、フェスのように参加する人も出て来るわけです。となると、倍率はサラリと増えて行ってしまう。広い横浜スタジアムでもキャパ大きいからチケットは大丈夫!と安心はできないのです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。