PVに松坂選手が友情出演!遊助ニューシングルの魅力を紹介

「遊助ライブツアー2015」も楽しみですが、一足早く発売されるニューシングルが早くも話題となっています。

この新曲PVには、遊助の野球部後輩であり元メジャーリーガー、そして今シーズンから日本球界に復帰する福岡ソフトバンクホークス松坂大輔が友情出演しているのです。

今回は、発売前から注目の遊助のニューシングル「Take me out to the ball game~あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!~」をご紹介。聴けば、あなたもキャッチボールがしたくなってくるかもしれませんよ?

遊助ニューシングルのタイトルは、メジャーリーグの曲にかけたもの!

Take me out to the ball game~あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!~(初回生産限定盤B)(DVD付)をAmazonでチェック!

Take me out to the ball game~あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!~」。何とも長いタイトルですが、こちらの楽曲は、リメークと言えるもの。大リーグの試合で7回表終了後に観客が一斉に立ち上がり合唱することで有名な、あの世界的な野球ソング「Take Me Out to the Ball Game」のサビを使用しています

この曲を使い、野球の歌を作りたいと熱望した遊助が、自ら作詞をした思い入れの深い楽曲です。

「私を野球に連れてって」。日本でも、東京ドームやQVCマリンフィールドなどで、球団マスコットがダンスと一緒に披露しているので、野球ファンならおなじみのはず。あ、あの曲だ!なんて思いながら聴いてみるのもいいかもしれませんね。

遊助ニューシングルPVには、あの松坂大輔が出演!

今回のPVで、横浜高校時代の野球部後輩と久々にバッテリーを組んでキャッチボールをする姿を見せた遊助。その後輩とは、ご存知松坂大輔選手です。

メジャーリーグで7回裏に流れる「Take me out to the ball game」をフィーチャーしている今回の新曲に合わせて、松坂選手に自らオファーし、夢の共演が実現しました。

実は新曲完成時は、まだ松坂選手の日本球界復帰が決定していない時期でした。その後タイミングよく福岡ソフトバンクホークス入団が決定!と、偶然が重なっての出演決定。「これには運命を感じたし、ある意味必然だったかも」という感激のコメントを残した遊助。この曲に込める思いはまた格別なものになったようです。

遊助ニューシングルPV撮影時秘話

PVには、野球場で2人がトレーニングするシーンがたくさん出てきます。

キャッチボールシーンの撮影中には松坂投手の剛速球を受ける遊助が「手が痛い! 速すぎ! マツ(松坂投手)、少し抑えろ!」などと話す一幕も!高校時代を懐かしんでいるような2人の暖かい雰囲気がPVによく出ています。

撮影後には、プロの球がどれだけ速いか、見ている方に伝わるように一生懸命投げたとお茶目に語っていた松坂選手。奇しくも、日本で再出発する松坂へのエールを込めた楽曲にふさわしい、ほほえましいキャッチボール姿をチェックしてみて下さいね。

Take me out to the ball game~あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!~(初回生産限定盤B)(DVD付)をAmazonでチェック!

遊助のオススメ記事

遊助ニューシングルをライブで聴きたい!

いかがでしたか?魅力たっぷりのニューシングルはぜひ、ライブで聴きたいですよね。チケットキャンプでは遊助のチケットを取扱中です。チケットを手に入れて、笑顔いっぱいの遊助のライブを満喫してみて下さい。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。