遊助 多くの人の心をつかんだヒット曲 ひと!PV動画に注目!

タレント、俳優、そして歌手と幅広い活動を展開する上地雄輔

アーティストとして活動するときは遊助という名前を使っています。誰もが分かるやさしいメロディ、多くの人が共感できる歌詞でたくさんのファンを獲得してきました。

ここでは遊助の2010年のヒット作「ひと」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

遊助のヒット曲「ひと」

遊助のヒット曲「ひと」は、2010年11月10日に発売されました。

曲の制作時にスランプに陥ってしまった遊助は音楽を辞めるほどなやんだのだとか。出来上がった楽曲は誰もが納得するクオリティですよね。本人も出演するマルコメ『らくらく液みそ』のCMソングに起用された表題曲のほか、「船上の音楽団 遊turing Heartbeat (Live ver.)」「手に持つ人」、また「ひまわり」のアコースティックバージョンも収録しています。

大好きな作品をいつもと違うバージョンで聴くというのも良いですよね。ぜひチェックしてください。

遊助の「ひと」の歌詞を見てみよう

ここでは遊助の「ひと」の歌詞を見ていきましょう。

遊助らしい言葉を見ることができます。何もできなくても一緒にいることはできる、そんな人がいるだけで心強いですよね。

そっと側にいられる人、ぜひそんな人になってみましょう。

「ひと」

遊助の「ひと」のミュージックビデオを見てみよう

ここからは遊助の「ひと」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのはミュージックビデオです。物語仕立てになっているミュージックビデオ、沖縄の音階を取り入れたフレーズ印象的な作品に仕上がっています。サビから始まる「ひと」、メロディアスなサビは誰もが共感できるのではないでしょうか。

ストリングスも入っているオケはとっても豪華ですよね。「ひと」の世界にぜひ浸ってみてください。

遊助の「ひと」のCM SPOT動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、遊助の「ひと」のCM SPOTの動画です。

「ひと」のCMがテレビで流れることで新作の発売を知った方も多いと思います。遊助ファンの方は発売日にゲットできたでしょうか。

校庭で歌う遊助の姿がとても印象的な作品に仕上がっています。いつまでも笑って側にいられるような人になれるよう、「ひと」をチェックしてくださいね。

遊助のオススメ記事

遊助のライブに行こう!

遊助のヒット曲「ひと」のご紹介、いかがでしたでしょうか。人を思いやる彼の優しい気持ちが伝わってきましたよね。チケットキャンプでは遊助のチケットを取扱中です。幅広い活躍を見せる遊助のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。